新米ICさんが専門ジャンルを磨くべき2つの理由

資格を取り立ての新米ICさんに「あなたは今後どんな専門性を持ったICさんになりたいですか?」と聞いたことがあります。
その時「う、うーん?」「えっと・・あまり考えたことがないです」というあやふやな答えが返ってきて、困惑している様子でした。
今日は、新米ICさんが専門性を磨いておくべき理由について紹介します。
 
 

インテリア業界の専門分野は多岐にわたる

一口にインテリアコーディネーターといっても、その専門性は多岐に渡ります。
オリジナルキッチン制作を専門にやっていくのか、カーテンを専門にやっていくのか、照明を専門にやっていくのか、家具を専門にやっていくのか、といったように、取り扱う分野によって積み重ねていくべき知識や経験は違います。
自分がインテリア業界の中でもどの専門分野のスペシャリストになるのか、どうやったらなれるのか、今一度考えてみましょう。
そして、まだ専門性について漠然としている人は、インテリア業界の仕事内容についてもっと細かく調べてみましょう。
 
 

専門性がないICさんはステップアップが難しくなる

この新米ICさんの話を聞いていると、とにかくインテリアコーディネーター資格を取ることに意識が行っていたようで、自分がどんなインテリアコーディネーターになりたいかというビジョンについては考えが及んでいないようでした。
 
もちろん、資格はインテリア業界で働くためのパスポートのようなもの。
資格がなくてもやっていける仕事ではありますが、資格がなければ、希望の仕事に就けるという確率がぐんと低くなります。
だから資格を取ることは必須ですが、その先の「専門性」を考えていないICさんは、今後の就職・転職活動においてステップアップがしにくいです。
 
 
ただ漠然とインテリアの仕事がしたい!ではなく、インテリア業界の中でもどんな専門性を身につけたプロになりたいか、までしっかりと考えるようにしましょう。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会