紫陽花の季節 鎌倉めぐり

紫陽花が色鮮やかに咲き誇るこの季節。
青や紫、ピンクの可憐な花々は、梅雨のじめじめとうっとおしい気持ちを和らげてくれます。
 
 
この時期、紫陽花といえば鎌倉。
「あじさい寺」と呼ばれる明月院や、鎌倉の海を臨む長谷寺など、鎌倉には紫陽花の見所がたくさんあるのでこの時期観光客で特に賑わいます。
どうしてもこの時期の紫陽花がみたくて、先日友人と鎌倉散歩に行ってきました。
今日は今の時期しか見られない、すてきな紫陽花の名所を皆さんにおすそ分けしたいと思います。
 
 

明月院(めいげついん)

0623-2
別名「あじさい寺」と呼ばれる、鎌倉随一の紫陽花の名所。
境内は約2,500株の水色の紫陽花で統一され、その美しい淡い水色は明月院ブルーとも言うそうです。
背丈ほどにも成長した紫陽花の花々に圧倒されます。
生い茂る紫陽花のトンネルをくぐって方丈までたどり着くと、静寂の枯山水庭園も楽しめます。
 
 
住所:
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観時間:
9:00-16:00(6月は8:30-17:00)
拝観料:
通常は300円だが6月は500円(6月と紅葉の時期は庭園特別拝観あり※別途500円必要)

神奈川県鎌倉市山ノ内189

 
 

東慶寺(とうけいじ)

69
出典:http://denno-travel.com/tourist-spot/257
JR北鎌倉駅近く、線路を挟んで明月院のほぼ向かいにある別名「花の寺」と呼ばれる東慶寺は、紫陽花の他にも2月のウメ、3月の花モクレン、4月のサクラ、6月の岩タバコ、岩がらみ、花ショウブなど多種の花が咲き乱れる寺です。
紫陽花は山門の左右を飾るようにして植えられ、美しい紫陽花たちが出迎えてくれます。
実は東慶寺は明冶35年までに至るまで男子禁制の尼寺でした。
この寺は、駆け込み寺または、縁切り寺として、世の多くの女性たちを救済してきたといいます。
 
 
住所:
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1367
拝観時間:
【境内】8:30-17:00(11~2月は16:00まで)
【松ヶ岡宝蔵】9:30-15:30
【水月堂】 ※事前予約制
(平日)9:30、10:00、14:30、15:00
(土・日・祝日)9:00、9:30
拝観料:
【境内】大人200円、小・中学生100円
【松ヶ岡宝蔵】特別展500円、常設展400円 ※小・中学生は一律200円
【水月堂】300円

神奈川県鎌倉市山ノ内1367

 
 

長谷寺(はせでら)

0623-4
上二つの寺はJR北鎌倉駅より下車のルートを辿りますが、長谷寺は江ノ電の長谷駅下車となります。
山の中腹にある長谷寺からは、山の斜面いっぱいに咲き誇る紫陽花と鎌倉の海を一望できるとあって大人気のスポット。多種多様な紫陽花が次々と迎えてくれます。
長谷寺は整理券が配布されるので、混んでいる時には整理券をもらって待ち時間に近くを散策するのもおすすめです。
0623-5
長谷寺といえば、長谷観音は私の大好きな観音像で、柔和なお顔に行くたびに癒されます。
 
ところで、この長谷観音は楠の一木づくりの十一面観世音菩薩といいますが、実は「双子」だったことはご存知でしょうか?
 
もう1体は実は奈良県の長谷寺に鎮座されておられます。
721年に同じ木で作られた2体は、1体は本尊として設置され、もう1体は世の安泰を願って海に流されました。
ところが流された観音像は奈良県からドンブラコッコと黒潮に乗り、なんと鎌倉の現在の長谷に流れ着いたところを発見されたのです。
「海から観音様が流れ着いた!?」ときっと当時は大騒ぎだった事でしょうね。
数奇な運命とも言うべき大冒険の末に鎌倉にたどり着いた観音像は、その後長谷寺に丁重に設置され今なお人々の心の拠り所となっています。
 
 
住所:
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
拝観時間:
3月~9月8:00-17:30(最終受付17:00)
10月~2月8:00-17:00(最終受付16:30)
※観音ミュージアムは9:00-16:30(入館は16:00まで)
拝観料:
大人300円、小学生100円(Suica・PASMOでの支払い可)
※観音ミュージアムは大人300円、小学生150円

神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

 
 

成就院(じょうじゅいん)

ajisaisanndou
出典:http://www.jojuin.com
長谷駅から隣駅の極楽寺駅から下車したところにある成就院の参道も、この時期は見事な「紫陽花参道」。その数は般若心経の文字数と同じ262株といわれています。
ただ、2016年より紫陽花の咲き乱れる参道は工事中により2017年まではお休みとのことです(参拝は可能なようです)。
上の写真は2016年6月現在の工事写真。
来年、新しくなった参道が楽しみですね!
また、成就院は縁結びのパワースポットとしても人気があります。
 
 
住所:
〒248-0023 鎌倉市極楽寺1-1-5
拝観時間:
8:00-17:00
拝観料:
志納

鎌倉市極楽寺1-1-5

 
 
鎌倉の名所をたどる旅、いかがでしたでしょうか。
この記事を書いていたらまた鎌倉に行きたくなりました。
紫陽花の時期は非常に混んでいますが、見所は早朝に回るなど工夫することで回りやすいかと思います。
この時期の鎌倉は海と山寺と紫陽花の情緒あふれる美しいコントラストが見事です。
ぜひ行ってみてください。