トライ&エラーの先に

フランス進出のために、何をすべきなのか。どうあるべきなのか。
そんなことを考えながら日々を過ごしています。


ある人に言われたのが「決してトライ&エラーを恐れないこと、検証しながらトライし続けること」。
東京で起業したばかりの頃は、すぐにでも渡仏する気まんまんでしたが笑、
まずはやらねばならないこと、やってみてわかってきたこと、を試行錯誤し続けて今に至ります。
すぐに渡仏すべきだったのか、悩まなかったわけではないけれど、自分一人のチカラでどこまでやれるのかを知りたかったし、今まで辿ってきたスタイルが必至であったことは間違いありません。

今春くらいから、リモートワークという言葉が私の仕事の上でのキーワードになりつつあります。
リモートワークというのは、固定のオフィスや仕事場に縛られず、IT機器などを駆使して離れた場所で業務を行うこと。
知人にSkypeやZOOMを駆使して遠隔で打ち合わせしている人がいて、それらの話も参考になっています。
もちろん、直接会って顔と顔を突き合わせて仕事をつくっていくということも並行しながらやっていますが、
今後日本各地でのセミナー業務が増えてくるため、各地で知り合ったお客様に自分のサービスを提供するということを考えたときに、リモートワークというのは私の考えるビジネス形態として適切な手段の一つなのかなと。
そして、それは、海外に出た時にも大いに役立つのでは無いかと期待しております。
個人事業主としてはスタンスをできるだけ軽く、身軽にしておきたいと常々思っていたことだったので、今からワクワクしています。

具体的には、今後段階的にですが、いただいているお仕事を少しずつリモートワークで受けられるよう整備していこうと思っています。また、その上でトライアル的にですが、SkypeやZOOMを使いながら打ち合わせや相談サービスを始めていけたらと思っているところです。
また具体的なかたちにする前に、格安または無料でインテリア相談を限定サービスとしてご紹介したいと思いますので、その際はぜひご協力いただければ!