自宅をすてきサロンに変身させる インテリア電子書籍準備中です

前々からお話をいただいていたのですが、自宅でサロンを開業する方・している方向けに、サロンづくりの為のインテリア電子書籍プロジェクトをようやく本腰いれてスタートすることになりました。

 

自宅をサロンとして使っている方向けの書籍

自宅をサロン(教室)として開業する方・している方というのは、主にカラーコンサルタントやセラピスト、ヨガ、エステケア、ハンドクラフト、クッキング、テーブルコーディネートをされている方など多岐にわたります。
プライベート空間である自宅の一部をサロンとしてお使いになる場合は、ある一定の時間や期間をお客様にお越しいただく「オフィシャル」空間としての空間づくりが必要となってきます。
サロンオーナーだけでなく、そのご家族にも「サロン」時間はいつもと違う過ごし方になったりと住まい方に影響がでてきたりしますね。

実は私の母も月に何度か自宅を料理教室として活動していた今でいう「自宅サロネーゼ」でした。幼稚園や学校から帰ると、母の生徒さん達がワイワイガヤガヤと楽しそうに料理を作っていたのを懐かしく覚えています。そして生徒さんたちが「味見してみて」と持ってきてくれたお菓子をちゃっかりご相伴していたことも楽しい思い出です。

まさか、自宅サロネーゼの娘の私がサロン経営の人向けにインテリアの書籍を書く事になるとは・・とご縁を感じていますが、いらしたお客様も気持ち良く、そして準備するサロンオーナーの方たちにもためになる、サロンオーナーのご家族にも配慮したインテリアやしつらいのヒントを盛りだくさんにご提供する予定です。

 

きっかけは、名前?

お話をいただいた経緯というのは、本当に偶然。
以前からのお世話になっているO型建築士さんに「家づくりサイトで、楽しく為になるインテリアのコラムを書いてくれない?」と頼まれたのが約1年前。
起業直前ということもあり、そこではじめて名前を名乗ってコラム執筆を始めたのですが、たまたまお家を建築中ということでそのサイトを熱心に読んでくださっていたカラーツールを販売されているAISさんが、なんと私の大学の後輩。奇しくも留学生同士の同窓会事務局メンバーだった当時、学年を超えてよく一緒に活動をしていた仲でした。

私の名前は変わっているのですぐわかったとのことで、驚いて連絡をくれたところからご縁をいただいたのでした。(いや〜、世の中広いようで狭いですね!)
私は名前が個性的なのできちんと呼んでもらえないことが多く苦労してきましたが、生まれて初めて、自分の名前に感謝したかもしれません。

 

インターネットでダウンロードする形の販売となりますので、また追って詳細をお伝えしますが、現在の予定ですと、今夏に発売を目指しています。
形になるのが今からとっても楽しみです。