2017年からの動画配信サービスに向けて

私の仕事は空間づくり。
けれど、空間というのは三次元という立体的なものであり、一元や二元で紹介するのも理解してもらえるのか・・という難しさがあります。
どうしたら、三次元に近い形で、しかも私が思う「空間」をご紹介できるのか?
また、フランスでのビジネスにむけて、どうしたら見込み客(prospective customers)が増やせるのか?
そんな思いを叶えるべく、2017年1月より「(仮題)日本の空間を知る」サービスを開始する予定です。
今日は来月からの新サービスをちょこっとご紹介。

 

動画配信の概要

どんなお仕事でもそうかと思いますが、「思いを形にする」ために、まず私は書く(描く)ことにしています。
今回は、人に見せる必要があったので文書で概要書を作成しました。

 

大きなところで制作の目的をあげてみますと
1 ed-commonsの和の空間教育の普及、ファンづくり
2 フランスでの見込み客づくり

ただ、フランスというのはあくまで海外進出の最初のとっかかりと位置付けていますので、フランス人以外にも楽しめるコンテンツづくりということで考えています。

 

動画配信のコンテンツ

今の所、ざっくりと3つの柱を掲げています。
1 日本の季節や文化ネタ、季節のしつらい
2 日本の建築ネタ、成り立ちや素材などのマニアック情報
3 日本の食べ物ネタ

ただいまコマーシャルも流していますVIMEOのアカウントをプロ会員に変更して配信予定です。
半年くらいは反応をみながら流動的なオープンソースにして、How toモノに関しては今後有料制にしていけたら。

 

機材や編集、撮影人員、ロケハンなど課題は結構ありますが、
課題は走りながら解決するということはしょっちゅうありますし、何より何かを作るのが好きだし楽しいんですね。
そして、私自身が新しい何かに出会えることにドキドキワクワクしています。
見ていただく方たちの楽しく学びになればという思いで制作していければと思います。