素敵な模様替えをする前にぜひやっておきたいこと

インテリアコーディネーターです、と名乗ると、「気に入ったソファを買ってきたんだけれど、どうも部屋の印象がちぐはぐ。どうしたらすてきなインテリアを作れますか?」よく聞かれる質問です。
インテリアって内装材、家具、カーテン、照明器具、小物、設備機器・・実に多岐にわたる要素の組み合わせからなる空間。つまり、全体のバランスが大事です。
全体のバランスを考えずに一つ一つを「気に入った」「好き」「なんとなく」で選んでいくと、最終的にちぐはぐな印象の空間に仕上がってしまうことも。

そんなちぐはぐ空間にしないためにぜひ心がけておきたいのが「イメージの統一」。
今日はイメージの統一をするための2ステップをご紹介しましょう。

 

1雑誌やネットで、気に入ったインテリアの写真を集める

まずは、インテリア雑誌やカタログ、ネットから、自分がいいなと思う家具や小物を集めてみましょう。そしてそれらをコピーしたりプリントアウトしたりコピーしておくか、もしくは雑誌にふせんをしておくなどして「○○がいい」と思うものをピックアップすることをお勧めします。
似たような写真や画像が多くても構いません。この段階で、いいなと思う写真や画像はなるべく多く集めておきましょう。

1203-2

 

2傾向を探る

集めた写真や画像を全部並べて、「好きな」傾向を探ります。
な〜んだ、簡単だね!という方もいらっしゃいますが、実際にやってみるとこれが難しいという方が結構いらっしゃいます。
というのは、一目で傾向がわかる人もいれば、まるでバラバラの傾向の人もいて「どれが好きだなんて決められない・・」という方もいまして。

また、奥様が「これがいい」というものを持っていてもご主人が別の傾向を好きだったりと、家族内でバラバラの意見になってしまい結局決まらない・・ということもあるので、ただ傾向を探る、ということではうまくいかないケースもあります。
こういう時は、奥様、ご主人、と、2パターンでやってみることをお勧めします。
相手の写真を見ているうちに、「最初それは違うと思ってたけど、組み合わせ次第ではそれもアリかも・・」と思うこともありますので。
せっかくの家族の家だからこそ、家族みんながやってよかったと思う模様替えをしたいですよね。

1203-3

 

以上がイメージ統一のためのステップではありますが、ここで少しセミナーの告知です。

本当は、もともと法人用の企業セミナーを考えていたのですが、もっと幅広く世の中の人に、インテリアの知識や自分で選ぶ楽しさを知ってもらいたい!と思い、個人向けのセミナーも立ち上げました。
模様替えって、「もっと居心地のよい部屋にしたい!」「気分を一新したい!」という、ある意味未来への家族に向けたメッセージですよね。今よりもっと住みやすくて綺麗で快適な部屋をあれこれ考えるお客様の姿って、前向きで素敵です。
「へぇ〜知らなかった」「なるほど、こうやって選ぶんですね!」という言葉をいただくと、何より私が嬉しかったりもします。

 

ed-commonsのインテリアセミナーでは、様々な傾向(ジャンル)に分類されたインテリアイメージにあう家具や雑貨、インテリアショップをご紹介したイメージスケールと困ったときの秘密兵器である言語スケールいうものをご用意しているので、たくさんのイメージの中での傾向を導き出すことができ、何を大切にしたいのかがわかるようになっています。
また、困った時にプロの的確なアドバイスが受けられるのもインテリアセミナーならでは。

 

お部屋の模様替えに役立つインテリアセミナー 知識編

12月10日(土) 15:00-16:30 @Cafe AICO 浮間舟渡(猫がたくさん見られるカフェです)

12月18日(日) 13:00-14:30 @コワーキングスペースFOREST 池袋

 

どちらも申し込み締め切りは12月9日(金) 12:00までとなっております。
今回は知識編ですが、来月以降は実践編も定期的にスタートしたいと思っていますので、ご興味のある方はぜひ!