インテリアセミナー開催で気づいた2つの反省点

昨日は、自分が主催した模様替えのインテリアセミナーでした。

 

普段は企業様向けに店舗づくりやブースづくりのセミナーを企画していますが、やっぱりね、一番インテリアのことを伝えて楽しいのは、一般のお客様。自宅のインテリアのことをなんとかしたいという人たちの顔は、真剣そのもの。
真剣な人たちに自分の知識や経験でお手伝いすることはとっても楽しいし、なにより社会貢献につながるかなという思いで、一般向けのインテリアセミナーを定期的に開催することにしました。

 

会場は、浮間舟渡駅から徒歩7-8分の住宅街にあるカフェAICOさん。
カフェ内からはオーナーの猫ちゃんたちがくつろいでいる様子も楽しめます。(状況によっては猫ちゃんたちがカフェエリアに降りてくることも!)

このオムライス、トロトロ加減がたまりません!

 

ありがたいことに、事前にカフェにチラシを置かせていただき、カフェを訪れたいろんな方に告知をすることができました。
若いお客様たちも興味深々のご様子で、いろんなお客様にお声がけいただきました。

 

セミナーは、今回用に新たに資料を作ってのぞみました。
知識編ということで、あくまでインテリアのさわりの部分をお伝えしましたが、参加者の方からは「知らなかった」「そうなんですね!」という感想もいただき、内容自体はまずまずの感触。

今回のワークは、インテリアコーディネーターがよくプレゼンに使う「コラージュ」の作業をしていただきましたが、楽しいプランニングを体験いただけかと思います。

参加者たちのワクワクした雰囲気を感じ、いやぁ、やってよかったと改めて嬉しくなりました。
終わった後、参加者からご参加のコメントをいただきましたが、お役に立てた様で嬉しくなりました。

 

ただ、反省点もいくつか。

講義が40分、ワークが30分、お茶をいただきながらの懇談タイムが20分としていましたが、
ただ、練習の時は時間内に講義が終わっていたのですが、本番となると、あれこれとハプニングが続出し、時間管理が問題でした。
また、お客様に予定になかった「ここだけの話」をしてしまい、時間が少しオーバーのも課題です。
終わった後もお客様から個別相談をいただき、それはそれで盛り上がったものの、なんとなく流れでいただいていたお時間が押してしまいました。
参加者もお忙しい中時間を割いて来場していただいているのですし、もう少し、時間配分を守って、+αの時間もしっかり想定したセミナーにしていきたいと思います。

 

また、あらかじめ予約制にして前日に締切日を設けておいたにもかかわらず、「当日行けたら参加するかも」とおっしゃっていただいたお方への対応が反省点でした。

というのは、一人の方は数日前にドタ参(土壇場で参加)するかもとうかがっていたので、事前に一セット資料を用意しておいたのですが、当日会場のカフェに着くなりオーナーから「お客様が一人来れるかもって言ってたよ〜」とドタ参の打診が。

 

実は、タイミングが悪いことに、玄関に用意しておいた当日の資料一式の紙袋を忘れたことにバスの中で気づき、いったん戻ってタクシーを手配するというトラブルが発生していました。そのため到着も開始15分前というバタバタの中での、ドタ参の打診。
来れたら来る、ということだったので、大至急、もう一名分の資料を用意する必要にせまられました。
あわてて近所のコンビニに着物をからげて走り(サザエさん状態です)、資料をコピーしました。
また全力疾走してカフェに戻ると、すでに開始数分前。
汗だくのまま、ご用意いただいたプロジェクターにmacをつなごうとしたのですが、まさかのコネクターが合わず、結局プロジェクターではなく自分のmacの画面を見ていただきながらのセミナー講義となりました。
プレゼンは慣れている内容でしたので問題はありませんでしたが、準備不足であたふたしてしまい、もう少し余裕をもって落ち着いて開始できたらよかったなと強く思いました。

 

そして、「行くかも」とおっしゃっていた2名の方は現れませんでした。

 

冷や汗で開始したセミナーは無事に終わりましたが、終わって大反省。
まず、時間に対する対応がダメダメだったこと。
そして何より、事前に予約制をうたっていたのに、来るか来ないかわからない参加者のドタ参を自分で受けてしまっていたこと。
前日の締切を自ら破ってしまったのは、自分です。
本当は「締切が過ぎているので、今回は参加できません。またの機会のお申し込みでお願いします」と言うべきでしたね。
そして、次回は本当に参加してくださった方たちにもっともっと精一杯のサービスをしたセミナーにしていこうと思うのでした。
そういった意味で、明確なキャンセルポリシーの準備も進めていかないといけませんね。

 

次回のセミナーは、すでに締切が過ぎていますが、今回の反省を胸に、もっと皆さんの役にたつ楽しいインテリアセミナーを来月以降に開催したいと思います。
一つ一つ課題を乗り越えることで実りある前進があるということを信じて、前向きに次回を検討したいと思います!

 

最後に、参加していただいた方、お気づかいいただいた方、ありがとうございました。