梅雨時こそ竹炭生活

みなさんこんにちは。和の空間コーディネーター ed-commons小林です。
暮らしに和のエッセンスを取り入れたいみなさんに和の空間をご紹介しています。

0527-1

そろそろ衣替えの季節。大気にじめっとした湿気が加わってきていますね。
私はねこっ毛なので、じめじめしているだけでも髪の毛がもわんと広がり、憂うつです。梅雨時の前に縮毛矯正のパーマをかけて雨の日でも髪の毛が広がらないように気を使います。
うっとおしいむしむしじめじめの湿気は、日本で古くから使われている竹炭で対策をしましょう。

 

竹炭の効果
0527-2
竹炭とは、その名の通り、竹を焼いて炭化させたもののこと。湿気を吸い取る除湿効果は知られていますが、水や空気の浄化、消臭、殺菌、遠赤外線効果などがあります。
竹炭は時々水で洗って天日干しをすると何度か繰り返し使える優れものです。約3ヶ月で新しい竹炭と交換すると除湿効果や消臭効果も高く保てます。

 

竹炭の湿気対策
除湿
下駄箱やタンスでは除湿効果として大活躍してもらいましょう。布や紙につつんで靴の中に入れると消臭効果もあります。また、竹炭は防虫や防カビ対策としても使えます。タンスの洋服の間に差し込んで使ったり、押し入れにすのこを敷いてすのこの下に置いておいてもいいですよ。

消臭&浄化
0527-3
竹炭はマイナスイオンを発生させて空気を浄化したり消臭効果があります。たとえばすてきなカゴに竹炭をいれて寝室に置いてみたり、トイレの床に置いてみたりすることで、インテリアとしても使ってみましょう。かわいらしいインテリアで竹炭がむき出しだとちょっと・・という場合は、布に包んでおくといいですよ。
そして、水道水の中に竹炭をそのまま入れて1日置いてみると、塩素臭さが抜け、また竹炭のミネラル成分が溶け出してまろやかな味になります。料理にも使えますよ。

 

遠赤外線効果
0527-4
自宅で温泉気分も味わえます。竹炭をガーゼに包んで浴槽に入れると竹炭のミネラルが溶け出し、アルカリ温泉と同じ成分になるのだそうです。遠赤外線効果で血行も促進され、お肌がつるつるになると言われています。

また、いつも食べているご飯も竹炭でふっくら美味しくなります。お米をといだらお水を炊飯器に張り、竹炭をそのまま投入。ミネラル効果と遠赤外効果でふっくらと炊き上がります。

 

いかがでしょうか。雨は雨でうっとおしいですが、この時期の雨は農作物になくてはならないもの。この時期にしっかり雨が降ることで、日本列島に潤いをもたらし暑い暑い夏の水源を確保します。

「以前竹炭をもらったことがあるけれど、そういえば取り替えていないなあ」「部屋の隅で埃をかぶっています」という方、せっかくの竹炭効果が薄れてしまいますよ。
水道水で洗って天日干しするか、年数が経っている竹炭は新しいものに取り替えるかで、梅雨時をすっきり爽やかに乗り切りましょうね。