オンラインで「会う」ということ

仕事柄、パソコン周りで作業をすることが多く、打ち合わせ時間以外はデスク前ではりつくことの多い私。
時間は有限なので、できることは限られているということを独立してから痛感しているため、なんとかうまく時間とタイミングを活用したい観点で、オンラインを活用して人と会うことを意識しています。
今日は、オンライン初心者の私が取り組んでいる「オンライン生活」を少しご紹介します。

 

まず、オンライン交流で一番使っているのがSkype
SkypeはMicrosoftが提供するインターネット電話サービス。アプリケーションをインストールすれば、Skypeユーザー同士であれば無料でテキストチャット、音声通話、動画通話が行えます。(固定電話や携帯電話にかけると有料になるようです)
ところで数ヶ月前、Skypeを使った国際営業の仕方というセミナーを受講しました。講師が講義中、インターネットで海外の企業を検索し、代表電話番号にSkypeで国際電話をかけまくって問い合わせをするというまさに「オンライン電話営業」。現地に行かなくても、コネクションがなくても、電話営業ができる時代なのですね。
ただ、通信状態が非常に不安定な時があったり、Wi-fi接続の機器から通話をすると不安定になるようで、パソコンで有線LANをつないだ状態での使用が一番安定しているようです。

 

オンライン語学学習

社会人になりたての頃は駅前留学で英語を学んでいましたが、グループ学習ではある程度レベルが同じ生徒との学習でも、個人的に質問したり、個人の目的にあったカスタマイズ学習はなかなか難しいもの。
今は、オンライン(Skype)でフランス語を学んでいます。
実は10年ほど前に某大手フランス語学校でフランス人の先生に英語でフランス語を教わっていたものの、20名ほどの様々な人種や目的の中で学んでいた時に「語学こそ目的にあわせたカスタマイズトレーニングが必要だ」と悟り、その後数年間日本人の先生にマンツーマンで教わっていました。
次第に仕事が忙しくなり、先生のレッスンに通えなくなっていましたが、また起業というタイミングでどうしようかと思っていた時に、オンライン語学学校を見つけて定期的にレッスンを受けています。
なんといっても、フランス語は習う場所が英語よりも限られているため、学校まで通う時間が省けたのとカスタマイズされたレッスンを受けられるのが魅力です。そして室内の画像がしっかり映るので、直前に室内をささっと整理整頓するというオプションも追加されて満足。

 

オンライン朝活

定期的に朝活を起業仲間と開催していますが、まれにどうしても集合できずSkypeで連絡をとりあい進捗を報告しあうときがあります。
朝活仲間には育休中のメンバーもいるので、オンラインの時は彼女も参加できるのでそれが嬉しいということもありますが、ただ、3人以上の複数の人間で話すときは高い確率でSkypeの調子が悪いので、その調整に時間が取られてしまうのが難点。
複数のメンバーのときは、Skypeだけでなく別のプログラムを使ってみようかなと思う今日この頃です。

 

オンライン飲み会やオンライン同窓会

以前、ひょんなところで知り合った知人が開催していたオンライン飲み会。こちらのアプリケーションはZOOMでした。たまたまパソコンから参加させてもらいましたが、リアルタイムで私のパソコン画面に何人か参加者が映し出され、思い思いのドリンク片手にそれぞれの空間から楽しい時間を過ごしている風景を目にしました。
その時に思ったのが、「海外にいても飲み会に参加できる!一緒に飲める!」ということ。
特に私の場合は数年前に母が亡くなってから父がとても寂しそうなので、できる限り実家で晩酌を一緒にしているのですが、自分が海外に行く時は父の相手ができないので、父に対して申し訳ないな・・と心苦しく思っていたのですが、父が飲んでるタイミングでオンラインでつながれば、少なくとも時間を共有できますしね。
その体験をしてからは、パリに行った時に、仲間の飲み会に画面で登場させてもらったり、留学仲間の同窓会で現地にいるメンバーに画面登場を計画を試み中。特に現地で働いている留学仲間はなかなか日本で会う機会もないので、新しい同窓会の形として活用できるなと考えています。
あとは父のパソコンにSkypeをいれて慣れてもらうことが、今後の課題です。笑

 

人と人が会う。実際に顔と顔をつきあわせて「会う」ことはとても大事ですが、会うというのは根本的に「会話をし、相手の大事な時間を共有する」こと。ただその場にいただけ、会話もしていないというのでは、本当の意味で「会った」にはならないのかと思っています。(これについてはまたの機会で書きたいと思います)
そういう意味で、新しい「会う」ツールとしてオンラインは一つの方法なのだと思っています。