パリでWi-Fiを使ってみよう

昨年暮れ、知り合いのYour CIOさんに海外でのモバイル使用を見据えたプランを相談し、iPhoneをSIMフリーに変更しました。
日本のDocomoやAUなどで販売しているiPhoneは日本での使用のみの仕様になっており、SIMフリーだと行く国のSIMカードを取り替えれば今までのiPhoneが使えるという仕組みなんだそうです。
SIMカードは携帯の電話番号情報を持っているので、海外用にもう一つ携帯番号が増えたことになります。(カードを入れ替えれば、日本で購入したSIMを国際電話というカタチで使うこともできます)
今後海外に住む予定の方、海外出張の多い方は、SIMフリーで使うことも想定したほうがいいかもしれませんね。

0711-1

今回、パリについてすぐ、シャルルドゴール空港2FにあるショップでSIMカードを購入しました。滞在期間が短いので、プリペイド方式で2GBのものです。ちょっと足りないかな〜と思ったけれど、チャージできるしいいかなと思いました。
到着してすぐ、時差ぼけと疲れもあったので、購入してすぐにホテルに行こうと思ったら誤算が。
うまくセットできるか心配してくれた親切なショップ店員さんが、「ここでSIMカードを入れてうまく繋がるか試して」とレジ横に私を誘導してくれました。

え・・今、ですか?

 

いや、ホテルでやろうと思ってたんだけどと伝えると、「失敗する人が多いから、ここでサポートしてあげるよ」というので、レジ横でたくさんの荷物を抱えながらここでやることに。

0711-2

実は、私のプランでは、移動時のために海外でもつかえるデュアルタイプのWi-Fiのモバイルルーターを持ってきており、フランスで買ったSIMカードをルーターの中に入れて使う予定だったのです。iPhoneは日本のSIMカードをいれて使う予定でした。

だれど、どうも、フランスのプリペイドSIMカードは、電話のメッセージ機能でIDを起動させてから使う仕様の様子。
仕方なく、この場でiPhoneにフランスのSIMカードに交換する作業を開始しました。想定外・・。

 

途中、案の定、小さなSIMカードを入れ替える際に吹っ飛ばしてしまい、レジの下を探し回る失態・・(T T)
うう、せめてカウンターのあるところで座って作業したいんだけど・・

 

なんとかiPhoneのSIMカードをフランスのものに装着し、IDを起動させ、ショップ店員さんに確認してもらってからようやくホテルへ。

 

ホテルについて一息してから、先ほどiPhoneにいれたフランスのSIMカードを取り出してWi-Fiモバイルルーターに入れようとしたら!

 

ピンがなく、iPhoneから取り出すことができません・・涙

 

シャープペンの先をつっこんでみたり、いろいろしましたが、iPhoneは開かず。
まさかの失態。ピンを持ってくるべきでした。

 

仕方なく、パソコンとiPhoneをホテルの無料Wi-Fiに接続。これでホテル滞在時のネットワークはバッチリです!(でも設定がよくわからず、結局iPhoneをホテル外でネット接続できず・・)

 

今回、このホテルの無料Wi-Fiにつなげて便利さを実感したので、今度はカフェにて無料Wi-Fiにトライしました。パリは多くのカフェが無料Wi-Fiを提供しており、店員さんにWi-Fiを使いたいのだけどと伝えると設定の仕方を教えてくれます。意外と簡単に使えるようです。
昨日はサントリニテ教会の前のカフェのテラス席で、気持ち良く作業ができました。

0711-3

思っていた使用方法じゃないけれど、フランスでの国内電話も使えるし、カフェでは気持ち良く作業できたし、まあ、これはこれで収穫でした。

しかし、海外のモバイル事情はもっと研究しておきたいですね!
次回はしっかりと準備を重ねていきたいと思います。