元寿司屋の気さくな佇まいが息づくフレンチバル

神田フレンチ バルテリア

WEB:https://www.facebook.com/kanda.french.bal.teria/
住所:千代田区内神田3-22-5
定休日 : 日曜
営業時間 :
ランチ11:30~14:00
ディナー17:00~24:00(LO23:30)

 

20代の頃、仕事の関係で東京駅の隣の神田に短期間住んでいたことがあります。
仕事帰りにぷらっと立ち寄った近所の居酒屋で、いかにも江戸っ子然とした初老の紳士と意気投合し、よく一緒に飲み歩きに連れて行ってもらいました。
野球はジャイアンツが好きで洋服を粋に着こなす老紳士は、さりげないしぐさやお酒の飲み方がダンディーで、とってもカッコ良かったのを覚えています。
それ以来、神田という街柄が大好きになりました。

先日、神田でセミナーを受けた帰り、駅に向かう道に赤いファサードのフレンチバルが。
中を覗くと、1階はスタンディングバーになっていました。
お腹も空いていたことだし、軽く一杯飲んで帰ろうと立ち寄ったのがこのお店。

奥の階段から2階席にもあがれたのですが、さっと帰るからとスタンディング席で見知らぬ人たちの中に入り込んでワインを一杯。

 

入った瞬間、違和感。
カウンター席の前には、お寿司屋さんのような冷蔵ショーケースが。

冷蔵のショーケースのことを聞くと、オーナーがさらっと一言、
「ここ、前はお寿司屋さんだったんだよね」。

 

なんと江戸っ子神田の象徴、お寿司屋さんをフレンチバルに改装していたのでした。
レトロ感を残しつつも、和食文化とフレンチバル文化の見事なコラボです。
常連さんたちも箸でチーズをつまんでいました。

 

ふと気づくと、1階のスタンディングバーは、人が入れ替わり立ち替わり来てさっと呑んでは立ち去っていきます。
メニューも、フレンチにしてはリーズナブルな値段の料理が並んでいます。
きちんと着席して食べたい場合は、2階にあがったテーブル席が楽しめます。

 

江戸っ子の気さくなお寿司屋さんの面影を残すフレンチバル。
いかにも神田っ子たちが好みそうな、さりげなく粋で、それでいて気さく。
神田に素敵なお店を発見して、嬉しい夜でした。