大正レトロの時間が流れるカフェ

0701-3

蘭豆(らんず)

WEB:https://www.facebook.com/ranzugaro/
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和3-12-1
定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 8:00〜18:00

 

埼玉県の県庁所在地のある街、浦和。
中でも北浦和は、県立浦和高校や埼玉県立近代美術館などを擁する、埼玉県随一の文教地区です。
北浦和駅から徒歩数分に、大正レトロともいうべきすてきな古民家カフェがあります。
駅前から延びる商店街のすてきな石畳の道を線路と平行してに北に向かってすすむと、行灯型の古風な看板が見えてきます。

0701-0

店内を覗くと、年季の入ったつやつやと黒光りのする梁(はり)や囲炉裏テーブルがこの店の時の流れとたたずまいを感じさせてくれます。

 

純喫茶然としたたたずまいは、まさに大正ロマンの風合い。天井までいっぱいにディスプレイされたティーカップやひらひらしたガラスのシェードがレトロな照明、カタカタと音を立てる古い窓ガラス。サイフォンのコポポポ・・という静かな音が室内を落ち着かせています。
この地に30年以上も営業しているという風格と誇りを感じさせてくれる、まさにレトロな喫茶店。

 

日曜の午後に訪れましたが、皆さん静かに読書をされたり、お友達同士で語らっていたりと、まさに思い思いの過ごし方をされておられました。

 

暑い日にアイスコーヒーをいただきましたが、じっくり丁寧に抽出した水出しのアイスコーヒーや丁寧に盛り付けられたケーキが運ばれていくのを見て、私も注文すればよかったと少し後悔。

 

そっと大切な時間を過ごすときに思い出したい、そんな名店でした。