なぜ資格がないとインテリアの仕事は難しいのか

当コラムは、資格を持った新米インテリアコーディネーターさん向けの情報を中心に乗せていますが、現在資格がない方、これからインテリアコーディネーターになりたいという方も読んでいらっしゃるかもしれません。
 
また、世の中には「資格がなくてもインテリアコーディネーターになれる方法」「資格なしで好きな仕事で独立できる」とノウハウを教えるサイトもあり、簡単に憧れのインテリアコーディネーターになれるなら、とそちらの方向を考えている方もいると思います。
 
 
当社の新米ICさんのためのお役立ちオンライン講座は基本的に「インテリアの資格を持った新米ICさん」向けとさせていただいておりますが、これには訳があります。
今の業界の現状では、いわば、資格がパスポート代わりだからです。
 
 
パスポートを思い出してみてください。
今の時代、お金があれば飛行機に乗って海外にいくことは可能です。
ですが、あなたがどこかの国民であると言う身分を保証するパスポートを携帯していないと国外には出国できない、ですよね。
また、行った先でも、身分を保証する証明書がないと、入国させてもらえません。
 
 
インテリアの資格はこれと似たような仕組みです。
ただし、パスポートと違って、インテリアの資格は国家資格ではありません。
 
ですが、この業界に入る時、必ず資格を持っているかどうかで選別されます。
民間資格なのに、なぜそこで選別されるのかと言うと「インテリアに関する基本的な知識を有している人間かどうか」という選別です。
仕事を開始するにあたって、「基礎は学んでいるだろうから(=一から教えないよ、実践にすぐ入ってもらうよ)」という意味なのです。
 
 
言い方を変えると、だから「未経験だけど会社が一から全部教えてくれる」と思っている方は甘いです。
企業自体が「基礎知識くらいわかってて当たり前でしょ」というスタンスなのですから。
 
 
実は私は新米時代、インテリアコーディネーターの資格を持っていませんでした。
採用試験時「資格を持ってないから社員としての給料は出せない。アルバイトからのスタートになります。社員になるには資格取得が条件です。」と言われて、30才過ぎてアルバイトか・・とショックを受けつつもアルバイトからこの仕事をはじめました。
未経験で無資格で仕事をスタートさせるには、アルバイトという立場しか選べなかったからです。
そのうち責任ある仕事を任されても、資格がないから「アルバイト」。
ちなみにアルバイト時代にインテリアの試験に落ちた時は・・しんどかったです。
資格を持っていないことで、余計に自信もありませんでした。
 
 
その後、実務経験を買われて運良くハウスメーカーに転職した際もカラーコーディネーターなどの資格は持っていましたが、インテリアコーディネーターとしての資格を持っていませんでした。
ここでは本当に運良く社員として採用されましたが、入ってからが地獄でした。
 
多くの建築インテリア企業では、名刺に保有資格を載せます。
(資格手当が出るため、多くの企業では資格取得の証明書を提出が義務づけられています)
初対面の担当のお客様から挨拶時に「小林さんはインテリアの資格は持っていないのですか?」と聞かれて、はい・・と答える時の苦しさ。お客様からの不審げな視線。
「な〜んだ、うちのICさんは”ハズレ”か」と言われているような気がして辛かったです。
 
 
入社した年に資格は取れたので、その後名刺にインテリアコーディネーターという肩書きが着いた時は心底ほっとしました。
インテリアコーディネーターとして胸を張って名乗れるようになったせいか、仕事もやりやすくなったことを覚えています。
 
 
冒頭の、資格がなくてもインテリアコーディネーターになれた、独立できた、という話。
確かにご本人はそうだったかもしれません。
でも、「その人」はたまたまそうだっただけのこと。再現性が低いうまい話にくれぐれも惑わされないで。
 
 
私は資格がなかった時代を過ごしているからこそ、資格の重みを知り、資格を取って世界が広がった一人です。
あなたがどんなに頑張っても、この業界で「資格がない」という現実は、非常に厳しいということを肌で知っています。
 
だからこそ、「まず資格」なんです。
現状では、資格を取得していないインテリアコーディネーターさんはお客様や社内でICとして信用されませんし、やりたいと思っていることはほぼできないということを知っておいてほしいなと思います。
 
 
実務の話はそれから、です。
 
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役インテリアコーディネーターからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べる
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩から応援メッセージが届く☆
新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会