仕事は依頼されなければただの趣味である

独立してフリーでインテリアの仕事をしてみたい。
そう考えるICさんは多いと思います。(私もそうでした)
 
 
フリーでと希望される方の背景はさまざまで、フルタイム(+超絶残業)が家庭の事情で無理、という方もいれば、週末だけ働きたい、という方もいれば、会社に縛られたくないという方もいるでしょう。
ちなみに私の場合は、会社が気に入らなかったから辞めた、というのではなく(むしろ居心地が良かった)、自分のやりたい仕事が会社員ではできなかったから辞めて独立しました。
せっかくの人生ですから、やりたいようにやればいいと個人的には思いますし、あなたのやりたいチャレンジを応援したいと思います。
 
 
ただそれは、ある程度この仕事の経験を積んだ人に対して。
フリーでやりたい仕事に対して、今までそれなりの経験値がある人は、仕事をする技術や流れが備わっていますし、私もそうでしたが今までの取引先からも声をかけていただいたり、お客様からご依頼がいただける可能性が高いです。
また、仕事の流れがわかっていて自分の技術を切り売りできるので、比較的外注としての仕事も受けやすいです。
 
 
問題なのは、「資格は取ったんだけど、就職が難しいので、実務経験が無いけれどフリーで仕事したい」という方。
実は結構多いんですね。
実際、こういう形でフリーをやっていっしゃる方もいます。
このパターンは、数いるフリーのICさんの中でも収益をあげるという観点では非常に厳しい状況であると言わざるをえませんし、うまくいった人を正直見たことがないのでお勧めしません。
 
 

経験を積んでいない人が独立すると、いつまで経っても技術に対する自信が育たない

私が「実務経験なしにフリーで独立する」ことに賛成しかねる理由はズバリ、コレです。
私は多くのICさんをみてきましたが、自分の仕事や技術に自信が持てないというICさん、めちゃくちゃ多いのです。
特に未経験の方が独立した場合、「やりたい」という熱意は強いと思いますが、実務に対する知識や仕事全般に対する自信はない、ということが発生します。
 
 
独立するということは、基本的に他の誰にも頼らないで自分の職務を全うする、ということです。
どうやって納品するのか、何を用意すれば良いのか、どうやって値付けをするのか、見積もりはどう作るのか、何を提案すべきなのか、粗利はいくらに設定するのか、業界の中で自分の技術のレベルはどの程度なのか、一切合切を自分の判断で決定します。
 
そういった実務に対する勘所がまったくわからないまま独立しても、誰かに頼りたくても頼れないということが発生します。
結果的にお客様にも不信感を抱かれてしまいます。
 
このように、自分の技術やサービス内容に自信が持てないままに仕事をし、万一お客様や職人さんからクレームを付けられたとしても誰も助けてはくれないという厳しい現実が待ち構えています。
 
 

収益をあげ続けることの方が立ち上げることより重要である

また、ビジネスというのは、誰でも立ち上げることが可能なので誰でも独立できるのですが、もっとも難しいのは事業を継続させるということです。
 
私が知りうる限り、未経験のままビジネスを立ち上げた人は多くいても、最初の2〜3件のトライアルで仕事を依頼いただいた後は開店休業状態。
ホームページやSNSで発信をしていても、本当にビジネスで収益をあげているかは・・不明という方、実は収益があがらずに困っているという方が大半です。
 
こんなふうに、未経験で始めたビジネスで、5年継続的に収益をあげ続けることできた人はほぼいません。
私の周りで起業した方で5年以上継続して事業を行なっている方は、ほぼ全て、今までやってきた事を応用させたり少し色を咥えたりしながら、経験値のあるもの、できることをベースに収益を上げています。
 
「好きなことで起業する」という言葉を聞いたら、誰だって興味はあると思います。
しかし、「好きなことで好きな時間に仕事ができ、今まで以上に収益をあげられる」という甘い言葉にくれぐれもひっかからないようにしてください。
特に、そうしたノウハウを教えてくれるという名目で、高額な授業料を取ろうとする人や企業には本当に御用心です。
 
 

仕事は依頼があってこそ「仕事」として成立する

開店休業状態で依頼がこない、という方は痛感していると思いますが、ビジネスというのは収益があがるからこそビジネスというのであり、収益があがらなければ趣味でしかないのです。
 
本気でビジネスにしたいのであれば、依頼を定期的に抱えた状態になるまでは起業は待ちましょう。
たまたまの一件だけでなく、複数のお客様がつくようになってから、独立することをお勧めします。
独立する前に、ホームページを立ち上げて宣伝したり、実務を勉強したり、どこかの企業でその道の修行をするなり、立ち上げる前にやれる準備はたくさんあります。
 
 
誤解があってはいけないのですが、趣味を馬鹿にしているわけではありません。
むしろ私は、好きなことは趣味でもいいんじゃない?と思う派です。
 
好きなことを無理矢理仕事という形にはめなくてもいいのです。
なぜかというと、ビジネスとして名乗った瞬間から、あなたにはプロという責任が重くのしかかります。
お客様のクレームやトラブルも、すべて自分で受け止めて解決する必要があります。
 
 
「商いは飽きないで続けることが大事」昔上司に教わった言葉です。
始めることよりも続けることの方が数倍難しいということを覚えておいてくださいね。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役インテリアコーディネーターからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べる
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩から応援メッセージが届く☆
新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会