「できない」は「できる」に変えられることを知る

先日Twitterを何気なくみていたら、花かんむりの作り方のyoutubeのツイートが流れてきました。

うわぁ・・懐かしい。
そして、こんなに可愛いんだ〜!とちょっとやってみたくなりました。
 
 
でも・・。
私には無理かなってすぐに思いました。
 
 
幼稚園くらいの時ですか、土手に散歩に行った時に母にせがんで花かんむりを作ろうとしたけれど、私はできなくって。
癇癪をおこしてや〜めた!ってなって以来、花かんむりなんて作ろうという気もなかったですから。
 
でもね。
youtubeでじっくり作り方をみていたら、単純動作の繰り返しで、上手い下手は別として、そんなに難しくはなさそう・・と思ったんです。
そうしたらみるみる作りたい気持ちがむくむくと湧いてきて、翌朝の早朝に近所の土手へ行ってみました。
 
 
5月の早朝、むっとするような草木の匂い。
いつもの散歩コースにはシロツメクサやアザミ、ノースポールが盛りを迎えていて、それらを中心に元気そうなのを数本失敬。
youtubeで見たことを思い出しながら、ゆっくり編んでいきました。

 
 
最初だから小さいかんむりでいいかな、と思って小さなかんむりにしてみましたが、どうでしょう・・。
上に「初作品」を写真をアップしてみました。
上手下手はさておき、なんとなく形になってくれていますね。
 
 
何が一番嬉しかったかというと、
幼い頃の「できない」を「できる」に塗り替えることができたなっと思って嬉しかったんです。
子供の頃、ちょっとやって「むりー!」と諦めてしまったことが、40年も経って「できた」のですから。
私の人生、ずっと「できない」を「できる」に塗り替える作業のようだな、なんて思いながら花かんむりを編んでいました。
 
 
うん。
野の草花だからこその可憐さ、結構かわいらしいですね。
生命力の強さ、いじらしさにパワーをもらった気がしています。
 
 
帰り道、草刈り隊が付近に到着して草刈りを始めていました。
刈られる前に花たちと過ごせてよかったです。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役インテリアコーディネーターからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べる
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会