「先輩より年上」の新米ICさんがやるべきこと

私もそうでしたが、社会人生活を経てインテリアコーディネーターの世界に飛び込むICさんは少なくありません。
ただそうなると、30代の新人(未経験者)、40代の新人(未経験者)、50代の新人(未経験者)、に対して、20代や30代の先輩や上司が仕事を指導する、ということも頻繁に起こります。
こういった「年上の新人」という立場に、ある種の居心地の悪さを感じているICさんも非常に多いのではないでしょうか。
 
私自身も、ハウスメーカーに転職した際は年下の先輩ICさんが仕事を教えてくれました。
私自身はあまり年上年下を気にしない性格ですが、仲良くさせていただいた一方で、年下の先輩ICさんにとても気を使わせてしまったことも多々あります。
 
 
今日は、職場の先輩や上司が自分より年下の、年上の新米ICさんが心がけておいたほうがいいことをご紹介します。
 
 

年齢と仕事のキャリアがリンクしていないというジレンマ

年上新米ICさんの悩みは「自分の年齢と、(この業界で積み上げるべき)仕事のキャリアがリンクしていない」というジレンマが大きいかと思います。
また「30(40)(50)代で新人」という立場に、覚悟はしていたものの、職場での人間関係も思わしくなく、頼れる人がいない、ということで、不安や焦りや孤独を募らせている人も多いでしょう。
私自身もそうでしたが、同じ立場のICさんは全国にたっくさんいます。
 
 
わかる。わかるよ。
私もそうだった。
でもね。
 
少し覚悟を決めましょう。
この世界にこの年齢で飛び込むことを決めたのはあなたです。
まったく想定していなかった状況ではなかったことは確かです。
だとしたら、この状況に甘んじている場合ではありませんよね。
 
 

年齢による序列の考えは今すぐ捨てる

そもそも、年齢にこだわりすぎていませんか?
 
あなたはもう十分に、「仕事ができるできないは年齢とは関係ない」ということに気づいているはず。
自分や周りの年齢にこだわっていては、いつまでたっても自信がつかないままです。
あの人は年下だから、とか、私の方が年上なのに、といった、仕事において無駄なカテゴライズや年齢による序列の考えはやめましょう。
 
 

評価されている人の「評価されているポイント」をリスペクトする

チームのリーダーになっている人や、活躍している人に注目してみてください。
その中には、自分より年上の人もいれば年下の人もいるはずです。
 
この人たちは、どうしてそのような立場に立てているのでしょう。
特に若い人たち。
 
若い時に人の上に立つ、ということは、年齢以外の何かで評価されているからです。
その「何か」を探っていくと、仕事をきっちりこなす、誰よりも仕事がはやい、責任者として責任感を持って仕事をこなしている、トップの売上を維持している、といった「評価されている点」が見えてきます。
 
その「評価されている点」は、おそらくあなたにはまだ備わっていない点。
だからこそ、他者の「評価されている点」をリスペクトしてみてください。
リスペクト(respcet)というのは、「いいね」「すごいね」とあるポイントに敬意を払うことです。
日本語だと「リスペクト=尊敬する」と受け取りがちですが、「敬意を払う、尊重する」と考えてみてください。
 
この時注意が必要なのは「あなたは私より年下なのに、すごいわね」とは言わないこと。
この理屈は、「年上の方ができて当然」という、自分の立場の方が本来上、といった年功序列の考えに基づくものです。
若い人からしたら、上から目線の発言に感じてしまう可能性もあります。
 
どちらが上、とか下、とかではなく、できる人のできる点をリスペクトするようにしてみてください。
また、「どうやってその技術を身につけたんですか?」「早く終わらせるにはどうしたらいいですか?」といった仕事のコツを聞いてみると良いでしょう。
 
 

信用を積み上げるために必要なのは「仕事への覚悟をみせること」

職場の居心地の悪さを変えるために今のあなたにできることは、あなた自身の信用をせっせと積み上げることです。
では、どうしたら信用を積み上げることができるでしょうか?
 
もちろん、知識を積み上げることは大いにお勧めします。
しかし、一歩踏み込んで信用を積み上げたいのであれば、あなたの仕事への覚悟を見せることです。
「手伝います」
「私にやらせてください」
「チャレンジさせてください」
「私が責任をもって対応します」
言葉だけでなく、行動で。
行動によってあなたの仕事への覚悟を周りに示していくことが大事です。
あなたの覚悟を知ることで、周囲も徐々にあなたのことを信用してくれるようになります。
 
 
先輩より年上の新米ICさんは、自分の立ち位置や存在価値に悩む人が少なくありません。
職場での居心地の悪さに悩んでいるICさん、悩みを誰にも言えないで苦しんでいるICさんは、ICさんお悩み相談窓口を利用してみてください。
一緒に前向きに考えていきましょう。

 

 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役インテリアコーディネーターからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べる
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会