新米ICさんが仕事で辛い時、やってみるといい事

仕事でミスをした、怒られた。
こういう時は辛いですよね。
頭が真っ白になってしまい、自信も失い、ひたすらおろおろ。
悔しい気持ち、悲しい気持ち、でいっぱいですよね。
中には叱責を受けて絶望や恐怖を感じて泣いてしまう人もいます。
 
 
そんな時、最悪だ・・って思いますよね。
人生で一番最悪な出来事のように思えるでしょう。
 
 
私にも、仕事で思い出したくもない辛い過去は色々あります。
 
新米時代、仕事ができなくて「あなたには無理」と担当を降ろされたこと。
「あなたにはこの仕事向いてない」と社長から言われたこと。
打ち合わせの時間を間違えてお客様を待たせてしまい、激怒されたこと。などなど・・
辛いのでこの辺にしておきますね。
 
あなたはどうでしょうか。
 
似たようなこと、誰でもしているのよ〜
・・と、むかし中森明菜も歌っていました。ええ。
 
ミスしたり怒られたりして落ち込んでるのはあなただけではありません。
 
 

仕事のミスよりも辛く深刻なダメージを受けること

私が辛く感じた経験、今まで相談に乗ってきた方の話から思うに、「相手から自分の存在価値を否定される」ことがより辛く感じるようです。
 
私も、今までにも仕事のミスで怒られることは何度か経験していますが、仕事のミスによって人の命を失うような決定的な罪に問われるようなことはあまりなく、むしろ仕事のミスは挽回できることもあるので、そこまでミス自体では落ち込まないです。
 
 
でも「好きな仕事で一生懸命頑張ったのに、力が及ばず、自分自身を認めてもらえない」ということは、自分自身のアイデンティティーにもかかわる深刻な喪失感を味わいます。
 
 
頭ごなしに存在価値を否定された時、全身から血の気が引くような思いです。
そういう時、「どうすればいい」というアドバイスはあまりかけられません。
言下に「あなたは本当に使えないわね。仕事、辞めたら?」という圧を感じたりすると、自分の至らなさをストレートに痛感し、すっかり萎縮してしまいます。
 
 
私の場合は、毎日のように否定されてきたこともあり、常にビクビクと怯えるようになりました。
上司や先輩に呼ばれるたび、死刑宣告を受けたかのように絶望を感じていました。
謝って、反省の弁を口にしている時、どうしていいのかわかりませんでした。
 
自分の存在価値や自信を失うと、人間はろくなことがありません。
私の場合は十二指腸潰瘍や胃潰瘍になり、低体温症になり、今にして思えばうつ病一歩手前でした。
 
 

立ち直るために「何かを変えること」を決める

そんなひどい状態の中で、どうやって立ち直れたのか。
よく聞かれます。
 
 
私の場合は、深い落ち込みという辛い状況を打破するとき、「何かを変える」ことを決めていたように思います。
ミスをした時、何かを変えずにそのままでいたらまた同じミスを繰り返しますよね。
だったら、うまくいくためには、何かを変えなくてはいけないことは確かです。
 
 
私の場合は、「仕事をうまくいかせるために、知識を手に入れる」ことを通して、無知が原因で起きたミスを変えようとしました。
体がいうことを聞かなくなって、休みの日でも怯えていることを親友に指摘された時、「自分自身をうまくいかせるために、会社を辞める」ことを決めてまず自分を立て直そうとしました。
 
 

何かがうまくいかないから、ミスにつながるのです。
何かが足りないから、失敗して怒られてしまうのです。
がんばってもどうにもならない場合、とにかく「何かを変える」ことを決意してみてください。
 
 
例えば、私の場合は、もうだめだ、と思った時に「辞める期限」を作りました。
「辞める期限」を決めると、すっと心が楽になったものです。
あと3ヶ月だけがんばろう。
あと半年でいったんリセットしよう。
 
すぐ辞めたいという時もありましたが、それでは迷惑をかけたままになってしまうので、社会人として最低でも1ヶ月後、というように今日明日という終わりにしないようにしていました。
 
 
「がんばる」「続ける」という選択肢しかないと人間は非常に苦しく感じますが「辞める」「休む」という選択肢が追加されると少し楽になったものです。
それに、何かを変えようとすると、次のステップが見えてきます。
 
辞めるまでに次の道を探すようにしよう。
辞めるまでにあの技術を取得しておいて天職の武器にしよう。
 
 
別に「辞める」という選択肢でなくても構いません。
何か一つ、今の現場から変えてみることを考えてみてください。
 
 
命は永遠に続くわけでもなく、変化してはいけないというものでもありません。
ただ、「何かを変える」ことが立ち直るきっかけになるのであれば、その選択肢も大事に取っておくと良いと思います。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役インテリアコーディネーターからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べる
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会