出張先の現地でハマった、是非また食べたい逸品✳︎全国TOP5

本日、45歳の誕生日を迎えました。
東京はからりと晴天なのが嬉しいですが、東京都は来週からまたもや緊急事態宣言へと突入です。
やれやれ、見えない敵との戦いは今年もまだまだ続きそうです。
 
 
なかなか自由に出かけることができなくなってはや一年。
私の場合は海外出張や講演会といった出張仕事に大きな影響が出ています。
 
 
ところで、出張というと、いいな〜と言われることが多いのですが、そうでもないです。
意外に思われるかもしれませんが、私の出張は毎回ほぼ移動のみの出張でして、さほど「旨味」がありません。
「仕事でいろんなところに行けて羨ましい〜!」「美味しいものいっぱい食べてるんでしょ」とよく言われますけれど、出張は講演の時間に合わせて日帰りの行程になることがほとんど。
講演時間を抜くと、おそらく1時間程度しか現地に滞在していません。
 
 
出張行って現地で美味しいものを食べている、と言いたいところですが、新幹線や列車の中で食べるように自分でおにぎりやサンドウィッチの持参が基本。なにせ食事時間がないもので。。
行った先でも、むくんだりトイレに駆け込むことがないように極力あっさり控えめの食事をとるようにしています。
 
 
でも、ごくたまに行程の関係で現地での待ち時間や宿泊があります。
 
頻繁に出張しているわりにその土地の食体験が極端に少ない私ですが、本日誕生日ということで「現地でハマった、是非また食べたい逸品」をご紹介します。
 
 
毎回、事前に美味しいものや特産などを調べることなく現地に突入している私が、独断と偏見にて出会った感動の味TOP5をご紹介。
みなさんにも楽しんでいただけるよう、お取り寄せがある場合はご紹介しますね。
 
 

かどやの鯛めし(愛媛県)


愛媛県の名物といえば、ご飯に鯛を炊き込んだ「鯛めし」。
ですが、こちらの鯛めしは宇和島鯛めしといって、ご飯と鯛を炊き込むのではなく、鯛の刺身を生卵を溶いた特製の出汁にさっとくぐらせて熱いごはんといただきます。
新鮮でぷりっぷりな鯛の甘さと出汁のハーモニーが感動もの。
 
松山空港から飛行機に乗る前にたまたま寄った空港内のお店ですが、あまりに美味しくて、帰京後に新橋にある支店に行ってまた堪能しました。
お取り寄せもできるようなので、興味のある方はぜひ宇和島の鯛めしを食べてみてください!

かどや松山空港店:愛媛県松山市南吉田町2731 松山空港ビル 2F

 
 

「まる浜らぁめん」の焼き煮干しラーメン(青森県)


青森県の深浦町の海の駅わんど内にある食堂「まる浜らぁめん」で、講演会前にたまたまいただいた焼き煮干しラーメンの味が忘れられません。
 
このお店は漁港の前にあり、目の前が海。津軽の海はなんともフォトジェニック。
深浦の青い明るい海を愛でながらラーメンをすする。
あっさりしつつコクのある味。なんと美味しいことか!思わずぺろりと平らげてしまいました。
 
実は煮干しの出汁のラーメンってちょっとクセがあってさほど得意では無かったのですが、煮干しは煮干しでも鰯の焼き干しを使う(煮干しではなく焼き煮干し!)ことによって、深みのあるコクが出るようです。
全国に煮干しラーメンは数あれど、焼き煮干しはなかなかない。
だからこその限定の味わい。アレをなんとしてもまた食べたい。帰京してから焼き煮干しラーメンを探して食べ歩いたのですが、なかなか出会えません。
 
今久しぶりにホームページを見ていたら、なんと、令和2年10月31日に食堂が閉店していたと・・!(がっくり)
まさに一期一会のラーメンでございました。合掌。
 
 

海の駅ふかうら:青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町352-1

 
下記のサイトでは焼き煮干しラーメンを熱く解説しています

津軽ラーメン


 
 

ナカジマ会館のきのこ蕎麦(長野県)


蕎麦好きの方はわかると思いますが、山梨県・長野県・福島県は全国の中でも蕎麦のレベルが高いです。
大事なことなので2度繰り返します。
山梨県・長野県・福島県は蕎麦がやたら美味しいんです!!
 
いわゆる「美味しい名店」に行かずとも、駅の立ち食い蕎麦からきりっと味が引き締まっております。
やっぱり水の違いでしょうか?
甲府駅、福島駅の蕎麦も捨て難いのですが、私の特に気に入っているのは長野駅の駅そば。
長野駅には立ち食い蕎麦がホームや改札外に点在しており、どれも美味しいのですが、長野駅改札を出てすぐのナカジマ会館さんは女性でもふらりと気軽に立ち寄れるカジュアルで綺麗なお店です。
このきのこ蕎麦、おいしかったなぁ。
 
ちなみに新幹線ホームや特急ホームにも駅そばがあり、長野駅から始発の新幹線で帰京する前に駆け込んで食べた思い出もあります。
ナカジマ会館

ナカジマ会館:長野県長野市南千歳1丁目1−22 MIDORI長野

 
 

フレンドールのメロンパン(秋田県)


出典:フレンドール
秋田県湯沢市に講演に訪れた際のこと。
フレンドールの方が受講生として横手からいらしており、お土産にいただきました。
フレンドールが地元の人気店とは知らず、新幹線の中でためしにたくさんいただいたパンをパクリと一口。
 
なんですかコレは・・・!?
しっとりとやわらかいパン生地にさっぱりとした生クリームがたっぷりと・・
いくつかの種類をいただいたのですが、「生メロンサンド」にはメロンの果実が入っていました!
実は私はメロンアレルギーで、食べると口の中がイガイガするのでメロンは苦手なのですが、ここの生メロンパンはそんなことはなく、ただひたすらおいしかったです。(正直、初めてメロンが美味しいと思いました)
 
 
そう、フレンドールのメロンパンは、メロンパン界のキングです!!
 
 
慌てて秋田に出張の多かった父(甘いものは苦手)にも今度秋田に行ったら買ってくるように伝えたところ、後日友人たちとの旅行で横手に足を伸ばして買いに行ったようです。
お菓子がさほど好きではない父が「あそこのメロンパンは本当に美味しい!」と言っております。
 
 
ちなみにフレンドールのメロンパンは、大変大変残念なことにお取り寄せができません。
食べたい方はコロナが落ち着いてから現地に行きましょう。

フレンドール:秋田県横手市旭川1-5-39

 
 

レム鹿児島の鶏飯(鹿児島県)


鶏飯(けいはん)とは、鹿児島県の郷土料理。
出汁茶漬けに近い感覚でさらさらと食べられる、鳥ごはんです。
鹿児島県の中で特にここが美味しいかというより、宿泊したホテルの朝食で初めて鶏飯を食べて感動したんです。
 
ごはんの上にほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、漬物、ネギの具材を自分で盛り付け、出汁と薬味をかけていただくのですが、これからお客様のお店に仕事に行くという時にあまりのおいしさでお代わり。
具材を乗せる楽しさや滋味深い美味しさ。
帰京してからもあの味の感動が忘れられず、自分で鶏飯セットを用意して自分で作りました。
本場の味を試してみたい方は、こちらからお取り寄せ可能です。
わが街とくさんネット

 
 
今回は敢えてTOP5(しかもほぼほぼあっさり味)に絞り込みましたが、まだまだ紹介したい現地メシがあるんです。
移動制限のため行って食べられないのが本当に残念ですが、興味のある方はお取り寄せで「味見」してみてくださいね。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会