古いPC、どう処分する?

おひとりさまライフをしていると、やっぱり考えてしまうのが終活。
万一のことがあった時に周りに迷惑をかけないように・・と断捨離を定期的にするようにしています。
その中でも厄介な物のひとつに、パソコンがあります。
 
 
使わなくなったパソコンって、とっても厄介。
古いPCの中には、写真やメール、住所録といったやっかいなデータがたくさん山積したまま。
仕事で使っている場合は顧客情報なども入っていますよね。
 
新しいPCにデータ移行した時に削除していますが、データって復元できるといいますし。
データ漏洩、情報漏洩なんてことを考えると、気軽に捨てられない、処分できないものの一つです。
 
 
自分にもしものことがあった時、パソコンはどうする?
あのデータは人目につかぬように処分しなくては・・。
自分のパソコンでさえ捨てにくいのに、その役割を家族に任せるのか・・
なんて考えると、きりがありませんよね。
 
 
データを安全な方法で消して、パソコンを処分したい!
と思って自力でデータを消していっても、データを完全に削除することはなかなか難しい。
 
 
そんな時にお友達に勧めてもらったのがこちらのサービス。
リネットジャパン
 
 
リネットジャパンは小型家電リサイクル法の認定業者。
パソコンをパッキングして依頼すると、指定日に宅配会社が引き取りに来てくれます。回収料金は基本無料。
回収したパソコンの中から貴金属や鉄、アルミ、などといった再利用できる資源を取り出して、地資源再利用や環境汚染対策にも役立ててるそうです。
 
特に、3000円を払えば、回収先でデータ消去ソフトウェアを使ってデータ消去を行った後、ハードディスクを物理的に破壊し、パソコンを処分してくれるというサービスもあります。
データ消去証明書も発行してくれ、どのようにデータの消去・処分が完了したかをレポートしてくれるサービス付き。もちろん私も利用しました。
 
 
早速年末に、10年前に使用していて捨てられなかったWindowsのノートPCをこちらで処分しました。
ネットで申し込んで翌日宅配会社が引き取りに来てくれた後、1週間弱でPCデータ消去証明書の連絡がメールで届き、2週間ほどで処理が完了したとの連絡が来ました。
その間、やったことといえば、古いパソコンを梱包しただけ。
 
 
 
万が一のことが起きた時、パソコンを処分する際にリネットジャパンで処分してくれと家族に伝えておこうと思います。
そうすることで、捨てられずに困ってしまう家族も助かりますよね。
 
みなさんの自宅に眠っている、古く使わなくなったパソコン。
適性に処分することで、終活も一歩前進します。
また、不要だったパソコンが、資源として生まれ変わってまた再利用されることで、ごみが減ったり世の中の役に立つということを知って活用して欲しいなと思います。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で現役ICからインテリアコーディネーターの仕事の実務が学べるオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会