maison et objet2021はオンライン開催です

毎年1月と9月に開催される、フランス最大のインテリア見本市maison et objet(メゾンエオブジェ)。
先日1月の現地での開催を3月26日〜30に延期と発表されていましたが、主催者側から、昨今の世界情勢と移動の困難さ、情勢が見通し立たない点をかんがみ、中止の発表がありました。
 
これにともない、去年ご好評をいただいた江戸小紋空間デザインによるmaison et objetツアーは、現地でのツアーは中止としております。
 
 
今年はやるのかなーと開催を楽しみにしていた方も、行けずにとても残念に思っている方も多いでしょう。
しかし、このコロナ禍での状況は新しい可能性を私たちに与えてくれています。
「行かなくても行ける」そう、maison et objetではオンラインを駆使したDIGITAL DAYSという名の新しい試みが行われるようです。
 
今日は、2021 maison et objetのDIGITAL DAYSについてご紹介します。
 
 

例年の棟ごとのテーマが毎週分散開催されます

通常maison et objetは期間が5日程度となりますが、実はもうMOM(Maison et Objet and More)のホームページ上でひっそりと”開催”されています。
通常maison et objetの会場では建物棟ごとにテーマがわかれてアイテムが展示されているのですが、今回のDIGITAL DAYSでは下記のようにテーマを8つに分けて期間を分散させてのハイライト開催となるようです。
1月27日(水)〜29日(金)UNEXPECTED GIFT「予想外のギフト」
2月 3日(水)〜 5日(金)TRENDY DECO「インテリアトレンド」
2月10日(水)〜12日(金)WELL AT WORK「オフィスインテリア」
2月17日(水)〜19日(金)CRAFT,MÉTIERS D’ART「クラフト作品」
2月24日(水)〜26日(金)OUTDOOR LIVING「アウトドアリビング」
3月 3日(水)〜 5日(金)SUSTINABLE「サスティナブル」(環境や社会にやさしいインテリア)
3月10日(水)〜12日(金)PREMIUM DESIGN「プレミアムデザイン」
3月17日(水)〜19日(金)SO FRENCH「フランスらしいデザイン」
 
これらのテーマは例年maison et objetで継続的に取り扱われているテーマです。
それを期間をずらしてかつテーマごとに見せていくということですね。
 
各テーマのオンラインでどんなことが開催されるかというと
・各ブランドの最新のコレクションの紹介やテーマのハイライトの紹介
・各マーケットにおけるトップマーケッターからの新商品の紹介
・アナリストたちによるトレンドの解説や消費者の新たなニーズなどのトークイベント
・ライブチャットサービスによる各サプライヤーへのコンタクト
です。

 

各曜日で使い方が異なる

上の予定をみると、いずれも水曜日〜金曜日開催となっていることがわかります。
曜日ごとにDIGITAL DAYSでは使い方を変えているようです。
水曜日ー新しいトレンド解説
フランスまたは国際的なトレンド企業からの新商品や今後の展開についての解説がメインのようです。
 
木曜日ーデジタル商談会
メーカー、商社、小売業者などが一堂に会するデジタル商談会の日。
 
金曜日ーデジタル座談会
専門家による、各テーマにおける社会の変革と消費者の新しいニーズについての分析と、課題解決の紹介。
 
 

会わない見本市だからこそシャイな日本人には有利な点も

上記のようなテーマのハイライト時期以外にも、この期間maison et objetに出展されているアイテムを確認することは可能です。
また、海外の見本市なのでフランス語もしくは英語になりますが、maison et objetにサインインして各出展社にカタログを請求したりメーカーに質問する事が可能です。
 
いつも海外に出て思うのですが、日本人はどうしても外国語、英語に苦手意識が強い方が多いです。
簡単な質問をしたいけれど、相手からわからない単語や早いスピードで返されたらどうしよう・・と不安になっている方も多いです。
そのため、英語や現地の言葉がわかる日本人にコミュニケーション頼りたい日系企業も多く出展していますし、来訪する日本人もその傾向が強いように感じます。
でも、そんな方にもチャンス到来なのが今回のオンライン見本市ではないでしょうか。
英会話が苦手という方でも、じっくり文字や写真で内容を確認する事が可能です。
わからない言葉がでてきたら、google翻訳を使えばある程度は理解できることが多いです。
 
デジタルを介して商談を行なったり市場調査を行うのは、実はシャイな日本人向けなのかもしれないなとも思っています。
またMaison et Objetの新しいニュースが入り次第、みなさんに情報共有したいと思います。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会