どんな環境におかれても人間は生き方を選べるという話

この夏、ヴィクトール・フランクルの名著「夜と霧」を再読していました。
 
夜と霧、というのは、ちょっと変わったタイトルですが、第二次世界大戦中ユダヤ人を絶滅させる目的で作られた強制収容所の中でももっとも有名なアウシュビッツ収容所に収容された、オーストラリア人の精神科医ヴィクトール・フランクル氏が、実際に収容所生活を体験した記録をもとに戦後書いた書籍です。
 
 
ヴィクトール・フランクル「夜と霧
 
 
フランクル博士が体験した強制収容所の顛末が淡々と綴られています。
 
タイトルの「夜と霧」のごとく、大勢のユダヤ人やナチスに反抗した人々が夜に紛れて逮捕され、財産を奪われ、生きる権利を奪われ、霧のように存在が消し去られてしまう様子や、名前を奪われ生きる権利を奪われた人々が生をどう生きたのかが淡々と綴られています。
 
フロイト、アドラーといった著名な心理学者に師事し、一流の心理学者としても名高いフランクル博士だからこその考察、強制収容所における人間らしさとは何か、人間が最後まで持っていられる究極のものについて記されています。
読んでない方は、ぜひ読んでいただきたい一冊です。
 
 

もはや何も残されていなくても、人間が持てるもの

私がこの本の中で最も心を動かされ、勇気をもらったのはこの一文です。
 
 
「人間とはなにものか。人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ」
出典:夜と霧
 
 
うーん・・衝撃で言葉が出ませんでした。
なんと言うことでしょう。
死が定められてしまった人でも、死から逃れられなくても、毅然といられることなんてできるんだろうか。
私だったら、この状況では我を忘れて泣き叫んでいそうです。
いや、それしかできないだろうと思います。
 
 
でも、それは。
私は「死を突きつけられた時、我を忘れて泣き叫ぶ」ことを選択したのであり、一方で「泰然自若として死を迎える」ことを選択する人間もいるということ。
 
 
死の瞬間までも、どんな人間でいたいか、つまり自分がどういう存在でありたいかを自分で選ぶことができるとは。。
死しかないその瞬間でも、人間が持っていられるのは、人としての生き様であり、その人のプライドだというのです。
 
 
 

生きる環境は選べなくても、生きることにどう向き合うかは、自分で決められる

生きている時代、環境、性別、社会で置かれてる立場、病気、事故、災害、戦争、寿命。
人生には自分の努力ではどうにもならない事は沢山あります。
 
 
でも、一つだけ、自分がコントロールできることがあります。
どんな人生でも、どんな状況でも、人生の最期の瞬間まで、人は自分の人生にいかに向き合うか、どんな存在でいたいかは自分で決められるのだとこの本は教えてくれています。
生きることと死ぬことは人が生きていく上で切っては切れないセットのものだからこそ、死もまた生の一つなのだ、死を経験して初めて生が完成するのだ、というフランクル博士の考察が、この言葉の土壌にあります。
 
 
昔読んだ英語の小説でも、”Show who you are”(自分が何者であるかを見せろ)という言葉がよく出てきたのを覚えていますが、誰がみていてもみていなくても、自分自身に自分が何者であるかを問いかけること、どう生きるかを改めて突きつけられたような気持ちになりました。
 
 
最期の瞬間まで生きることにどう向き合うかは自分で決められる。
私も、最期の瞬間まで、自分自身であろう、自分を誇れる人間であろう、と思います。
この無念の死を遂げたたくさんの犠牲者が、死を通して「生きるとは」を教えてくれました。
 
 
あなたは、どうしたいですか?
どんな困難にあっても、あなたはどう生きるか。
どんな人間でありたいか。どんな人生を送りたいか。
人生は選択。この本は静かにあなたの生き様を問いかけてくれます。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会