もはや「インテリアコーディネートにはお金を払う価値がない」時代

今まで、‪何人かのICさんから
「IKEAやニトリ家具といったリーズナブルでおしゃれな家具メーカーを中心に、インテリアコーディネートする仕事で独立したいと思っています」
という話を聞いたことがあります。
 
 
今、インテリア業界は、IKEAやニトリが大人気。
値段の安さやデザイン性の高さで扱いやすく、雑誌でも何度も特集を組まれていますし、ユーザー層も幅広い。
こうしたファストインテリア(低価格で手頃なインテリアのこと)のブームは、日本の住宅事情も追い風となり、IKEAやニトリの2強時代はこれからも続きそうです。
 
 
しかし、シビアなことを言うようですが、特にファストインテリアでのインテリアコーディネート業としてのビジネスの立ち上げや運営は、すでに非常に難しいと言わざるを得ません。
 
 
なぜなら、ニトリでは、すでに会社専属のインテリアコーディネーターが無料でコーディネートを行う、インテリアコーディネート相談サービスを展開しているからです。
ニトリインテリア相談
カーテンや家具の相談はもちろん、小物や雑貨もコーディネート。
しかもパースソフトを使って3Dプランニングも無料で行ってくれるので、購入前にイメージがつきやすく、プロに相談できるという安心も提供されています。
 
 
つまり、わざわざ個人のインテリアコーディネーターに、コーディネート料金やイメージパース料金を払ってまで依頼が来ない時代になってきているのです。
 
 
ニトリのインテリア相談は、IC業界にとっては今後のビジネス形態の大転換となるくさびであることは間違いありません。
 
 
高級家具メーカーがインテリア相談を無料で行ってくれるというサービスは今まで存在していましたが、それは、高級家具の受注のための提案という位置づけだったことで業務の価値が成立していました。
ニトリのようなファストインテリアでも同じことが行われているとなると、ビジネスの形態が変わります。
今まで存在していたものの価値がゆらいできています。
 
 
「インテリアコーディネート自体にはお金を払う価値がない」ということが明確に示された今、インテリアコーディネーターの存在価値とは何か、が改めてIC自身に問われていることを知っておきましょう。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会