ソロキャン飯:スキレット鍋でラタトゥイユを作る

外出自粛期間を経て、自然の中に身を置く事の大切さを知ったのが2020年上半期の収穫です。
我が家は荒川から徒歩5分という近距離なので、早起きして荒川に散歩に行くことが増えました。
自然の中で一人、風の流れや空に浮かぶ雲、川の流れ、そよぐ草花をぼんやりと眺めているだけで、気持ちが優しく癒されている事を実感します。
 
 
大したことはしていないものの、ぼんやりアウトドアライフにハマってから、外で食べるご飯の美味しさに気づきました。
そう、アウトドア飯というやつです。
私は一人なので、ソロアウトドア、ソロキャンパーでも楽しめる、鋳物の小さなスキレット鍋をDAISOで購入しました。
φ125mmという小さな鍋なので、ひとり飯をつくるにはちょうどのサイズ。
 
今日は、最近外で作った、スキレット鍋で作る簡単ラタトゥイユをご紹介します。
 
用意するキャンプギア:
・DAISOスキレット鍋
・Sotoレギュレーター
・CB缶(卓上用カセットボンベ)
※カセットボンベの火力で作ろうと思ったら、なんと家に忘れてきてしまい・・
写真の時は炭火で作りました。

 
 
用意する食材:
ラタトゥイユ(1人前)
・ナス 1本
・ズッキーニ 半分(ナスと同じくらいの長さと太さのものを用意)
・にんじん 小1本(ナスと同じくらいの長さと太さのものを用意)
・ペコロス(ミニ玉ねぎ)3個
・ミニトマト 3個
・ソース
 トマトジュース  100ml程度
 コンソメスープの素 3g
 トマトペーストミニパック 1袋
 トマトケチャップミニパック 1袋
 中濃ソースミニパック 1袋
 
・エルブドプロバンス(Herbs de Provence) 少量
・オリーブオイル 少量
 
 
レシピ:
1)ミニトマト以外の野菜は薄い輪切りにカット
(自宅からカットして持っていく場合は、具材ごとにジップロック小に小分けにしておく)
ミニトマトは半分にカットするかざく切り
 
2)スキレット鍋にオリーブオイルをひき、ナス&ズッキーニ&にんじん&ペコロスを彩りよく一枚ずつ重ねて並べて敷く
鍋の真ん中には余った野菜をつめる
ミニトマトは上から散らす
 
3)スキレット鍋を火にかけ、中火で鍋の中をかき回さず熱を加える
 
4)ソースはすべて混ぜておく
 
5)野菜に火が通り焼けてきた香りがしたら、4)を鍋にまわしかけひたひたにし、そのまま弱火で煮込む
エルブドプロバンスを少々振りかける
 
6)ぐつぐつ煮込んで5)のソースが煮詰まってきたら完成
 
 
基本、切って並べて、煮るだけの簡単料理です。
少量なので、塩をふらずともコンソメやソースで味がついていますが、塩気が欲しい方はお好みで足してください。
 
私はできたてのラタトゥイユをバゲットに乗せて食べてみました。
ご飯にもあいますよ。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会