これからICを目指そうという人へ

「私にはインテリアコーディネーターの仕事は向いているでしょうか?」
これからインテリアコーディネーターを目指そうという方に相談されることがあります。
 
 
そこで、
「インテリアコーディネーターって、具体的にどんな仕事をしていると思いますか?」
と聞くと、大抵
「室内で家具をコーディネートしているイメージです」とか
「室内の組み合わせとか、カラーコーディネートをしているイメージですよね」
というような答えが返ってきます。
 
 
たしかに、その仕事もありますが・・
 
 
インテリアの仕事は、建築にからむ仕事。
そのため、複合的な知識や技術が必要とされる仕事です。
一日中壁紙や床材、家具のコーディネートを考えているだけではありません。
図面を読み取って最適な設置内容を提案したり、図面を修正したり、見積もりを作成したり、問屋さんと打ち合わせしたり、カタログから提案する商品を探したり、現場に行ったり、お客様には見えていないところで細々とした様々な業務があります。
 
 
中には
「私は事務作業が苦手だから、接客する仕事がいい」
といってインテリア業界に飛び込んでくる人もいますが、
残念ながら、この仕事には必ず事務作業がつきまといます。
 
 
また
「私は内面的な性格だから、あまり人前に出たくない」
と思っても、同じように事務作業だけしていればいいということではありません。
担当者として自分の名前で仕事をしている以上、責任がつきまといます。
クレームがあったらお客様に説明や謝罪が必要ですし、粗利をあげるために営業活動も行います。
 
 
最初から全ての作業をこなせる人はほぼいませんが、少しずつ経験を積むことによって、タフにチャレンジできる人が育っていきます。
向いている、向いてない、をやる前から決めつけず、まずは前向きに取り組んでみる姿勢が大切です。
 
 
これからインテリアコーディネーターを目指す人は、好き嫌いで仕事をとらえず、ぜひいろんなことに好奇心やチャレンジ精神をもって仕事に取り組むことを意識してみてください。
「できる」ことを増やすことを意識して前に進んでいきましょう。
 
 

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会