ベテランICさんが新米ICさんに教えたがらない理由

新米ICさんの悩みの一つに「仕事の具体的なやり方を教えてもらえない」ということがあります。
もちろん、先輩や上司が身近にいて親身に教えてくれるケースもありますが、多くのベテランICさんは自分の技術や知識を教えたがりません。
今日はその理由を紐解いていきましょう。
 
 

教える時間的余裕がない

多くのベテランICさんは、自分の仕事をこなすことで精一杯です。
インテリアの仕事は、複数の案件が同時進行。
次から次へと仕事が湧いてくるので、目の前の案件を追うのでいっぱいいっぱいです。
なので、他人に教えている時間的余裕がないということがあります。
 
 

仕事は自分で覚えるべしと思っている

そもそも、ベテランICさん自身が、誰かに教わるという経験をしていないことが多いのです。
この場合、「仕事は自分でやりながら覚える」という経験が身に染みついているので、教えるという概念がありません。
新米さんたちにも「教わるのではなく自分で覚えるべし」と思っています。
ただ、これは、今までの失敗から蓄積されたノウハウが生かされず、同じような失敗をすべてのICさんが繰り返してしまう原因でもありますね。
 
 

教え方がわからない

「仕事は自分でやりながら覚える」でやってきたベテランICさん。
教えてくださいといわれても教え方がわからないという人がいます。
教え方がわからない、教えるのって面倒くさそう、と思ってしまうと、なかなか他人に関わって教えようという行動にはなりません。
 
 

教える行為は自分にはリターンがないと思っている

会社などで業務で仕事として教えるという人ならともかく、ベテランICさんには「新米ICさんに教えても自分には何の得もない」と思う人もいます。
ベテランICさんにとって、自分の技術や知識は、無形資産という価値です。
それを無料で誰かに教えるということに抵抗を示す人も多いです。
 
 

苦労して身につけた技術を盗まれたくない

ベテランICさんの中には、失敗し苦労しながら身につけた技術をそう簡単に他人に教えたくないという人がいます。
それは、教えることでノウハウを盗まれてしまい、自分の競合になるという恐怖や不安もあるのだと思います。
また、実は教えるほどそんなに知識がないという人も。。。
 
 
 
人に教えることでベテランICさん自身も勉強になったり知識が増えるというもの。
個人的には、もっとベテランICさんが業界全体がレベルアップを考えて新米ICさんたちを育てる環境があるといいなと思っています。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会