10年目の相棒

仕事をする時、いつも必ずこのリングが右手の中指にあります。
先日、仕事中、ふと指先のリングを見て思い出しました。
 
 
私がひょんなきっかけでインテリアコーディネーターになったのが2010年。
ということは、インテリアコーディネーターを名乗って、もう10年目になります。
 
10年は、もっと長いことこの仕事をやっていたんじゃないかと思うくらい、たくさんのドラマがあり、本当にあっという間でした。
その10年の間、実はこのリングがずっと私のお守りだったのです。
 
 
インテリアコーディネーターの仕事が決まった時。
不幸な事故のため大きな挫折を経験し、加害者との調停がようやく決着がつき、
ようやく新しい人生をというところで折しも不景気の煽りで派遣先の企業が契約終了となり、
同棲していた彼氏と別れたということもあり、リセットのために実家に帰ってきた時でした。
自分はこれからどうなるのだろう、という期待と不安でいっぱいだった時期です。
 
 
仕事が始まるまでの間、久しぶりに一人で海外に行くことにしました。
事故のショックでもう二度と海外には行くことはないだろう・・と思っていましたが、
思い切ってそれまでに何度かターニングポイントの時に訪れていた香港へ。
 
香港は東京と違うパワーや活気に満ち溢れた街で、行くたびに何か刺激がありました。
香港だったら、何か自分にいいことがあるんじゃないか・・と期待して。
 
 
香港で真っ先に向かったのは、黄大仙洞
ここは香港でナンバーワンのパワースポットと呼ばれるお寺で、「必ず願い事が叶う」場所として有名なお寺です。
ビル一つ建てるにしても風水で占って物事を決める、風水の街ともいうべき香港。
霊験あらたかな黄大仙洞に、これからの仕事や人生がうまくいくことをお参りしてこようと思ったのです。
 
 
 
私は、自分は本当に欲しいものやなりたいものには臆病な人間だと思っています。
 
女性一人で世界一周に行ってた人間が?!
会社員から独立して起業したのに?
と思う人もいると思いますが・・・
 
私は、本当に欲しいものやなりたいものには、なかなか手を出せないタイプなんです。
それは、憧れや期待が強すぎて、「できない自分」にがっかりしてしまうのを恐れているからかもしれません。
 
インテリアコーディネーターには、子供の頃からなりたかった。
でも、親から「算数の苦手な人には向いていない」と言われた時に、じゃあ無理かと諦めて手をひっこめてしまった。
 
でも、回り回って、今。
降って湧いた、憧れの仕事が、手を伸ばせば届くところにありました。
やりたいかといわれたら、是非やりたい。
でも、「失敗したら」「向いてなかった」ら、・・・どうしよう。
期待と喜びと不安と恐怖で泣きそうでした。
 
 
だから、神様にでもすがりつきたい気持ちでした。
必死でがんばるので、どうかこの仕事でうまくいきますように、ってね。
神様、私のチャレンジを応援してくださいって。
 
 
黄大仙洞で地元の方に混じって真剣にお参りした後、寺院周辺の占い師がいるストリートへ。
黄大仙洞では、占いの棒を引いて出た番号を占い師に持っていくことで、番号をもとに占ってくれます。
ここには日本語ができる占い師も何人かいて、「日本語できます」と書かれたお店に。
 
片言の日本語を話す占い師のおじさんに、かくかくしかじか・・と状況を話し、私の仕事運をみてもらいました。
 
 
占いの結果は、「今はあまりよくない運勢だが、がんばればうまくいく」
 
 
なんとも凡庸で、そりゃそうだよね〜となりますが、第三者から「苦しくてもがんばりなさい。うまくいくから」と言われることで、大きな感激と安心を味わいました。(今から考えると、私は人に背中を押されたかったんですね。)
 
 
私、よほど嬉しかったんでしょう。
そこから、おじさんに自分の思いや、なんでこの仕事をしたいのか、仕事の先にみていることを、たくさん話しました。
途中からおじさんが日本語についていけなくなってしまったので、英語に切り替えて、またわーーっと話しました。
おじさんも英語の方がコミュニケーションが豊かになり、よく考えたら、香港は英語の方が通じるから最初から英語で話せば良かったです。
 
 
その占い師のおじさんに最後に言われた言葉をまだ覚えています。
 
 
「仕事をしていく上で、時々自分の判断に迷うことになったり気持ちが折れそうになる。
ベターな判断を下すために、自分自身でいるために、もっと勉強をしなさい。
 
そして、とっても大事なこと。
迷った時や苦しい時に、自分がしてきたこと、溜めてきたことを決して忘れてはダメだよ。
蓄積してきたことが自分から抜けないように、右手の中指にリングをしてごらん。石とかダイヤモンドとかね。困った時にそれを見ることで、自分自身がしてきたことを思い出すといい。金運も良くなるよ。」
 
 
中指にリング。
それまで、お守りとしてアクセサリーを考えたことがあまりなかったので、そうですか、と、その足でアクセサリーを買いに行くことにしたのが、冒頭のリングなんです。
 
 
自分らしい、シンプルだけど芯があるデザイン。
気持ちが折れることがあっても、たおやかに受け止めるデザイン。
 
香港にいくといつも立ち寄るお気に入りのジュエリーショップで、何度も試着して決めたのが、このダイヤのリング。
ダイヤモンドは4月生まれの私の誕生石。まさにお守りです。
 
 
それから10年の間、仕事の時はこのリングを必ず身に付けるようにしています。
次第に、香港で言われたことや意味に関係なく、日々身に着けることが当たり前と化していましたが、確かに過酷な場面や選択が必要な場面で私と一緒にいてくれました。
「できない」私を奮い立たせてくれていたように思います。
 
 
あれから10年。
10年後の私は、色々ありながらも自分の名前で仕事がいただけるようになってきています。
このリングにはたくさん助けてもらいました。
 
10年前のお礼参りに再び黄大仙洞に行きたいところですが・・・。
コロナの収束と、香港の平和を願わずにはいられません。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会