好きな仕事は「楽しい」が「ラク」ではない。

自分の能力を生かせる仕事がしたい。
お客様に直接「ありがとう」と言ってもらえる仕事がしたい。
人の暮らしに寄り添う仕事がしたい。
 
 
そんな気持ちでこの仕事をはじめて早10年。
本当に一年一ヶ月一日があっという間に過ぎていきます。
毎日が、家をめぐる、人と人との濃密なドラマだからかもしれません。
 
 
好きな仕事をしている自分は、本当に幸せ者だと思います。
お客様の人生のある瞬間に立ち合い、一緒に悩みながら、未来を作る。
完成してお客様が涙を流して喜んでいるのをみて、心が震えるような体験を何度もしてきました。
 
 
「好きな仕事は楽しいか?」と聞かれたら、迷わずハイ!と答えます。
というより、仕事が好きです。
夢中になって仕事をしています。
気づくと、仕事のことばかり考えています。
 
 
でも、好きな仕事はラクか?と聞かれたら、答えは「いいえ」です。
 
 
インテリアコーディネーター志望の方とお話しする機会がたくさんありますが、
どうも優雅なイメージがあるのでしょうか。
「仕事がラクそう」
「優雅な環境の中で、美しいものに囲まれて、上品にのんびりと仕事をしているイメージ」
と言われることがあります。
 
 
インテリアコーディネートの仕事は、提案を購入していただくことが仕事。
インテリア商品の営業や企画や販売員だと思って下さい。
 
インテリアのプロとして、責任が与えられています。
売上のノルマを課せられていたり、納品に立ち会ったり、クレームがあったら現場にすっとんで行くこともあります。
見積もりや提案資料や図面の作成といったデスクワークも膨大に待っています。
常に世の中のメーカーや流行をチェックし、自分なりに分析する力も求められます。
 
1件の案件だけをやっていればいいというのはまれで、
複数の案件が矢のような速さで同時に進行していきます。
タフさや粘り強さが求められます。
 
 
 
好きな仕事は、楽しいよ。
けど、好きな仕事=ラクじゃないよ。
 
というのが、好きなインテリアの仕事に対する私なりの見解です。
責任が伴うタフな仕事だと覚悟を決めて、感動を味わえる楽しい仕事に没頭したい方は、ぜひ飛び込んでみて下さい。
本気でがんばりたいあなたを、応援していますからね。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会