こんなご時世だからこそ、新米ICさんが考えるべき自分のこと

世界全体を覆っているコロナウィルスの恐怖。
ついにというべきか、ようやくというべきか、日本にも7都市に非常事態宣言が出されました。
 
 
あなたはお変わりありませんか。
 
 
不安や恐怖で落ち着かない日々を過ごされているかもしれません。
もちろん、慎重に行動すべき点は変わりありませんが、早期に収束させるための外出自粛期、ただただ不安におののいているのではなく、何かできることをやったり、好きなことに夢中になって、免疫力をあげたり収束した後の世界に向かっている人もいると思います。
 
 
歴史は雄弁に語っています。
ペストだろうが、インフルエンザだろうが、見えないウィルスの恐怖はいずれ人類によって制圧されます。
薬の開発だったり、科学の進歩だったり、経済の変化だったり、発想や思想の転換だったり。
この不安な時流は、いつか必ず終わります。
 
その時、世の中が劇的に変わることが予想されます。
コロナウィルスが制圧され、世界が再び開いた時。
ここで波に乗れずに淘汰されるか、新しい世界で力強く生きていけるかは、あなた次第です。
 
 
外出自粛の時だからこそ、人との接触を禁じられている今だからこそ、屋内でやれること。
それは、来るべき時代への準備ではないでしょうか。
外出自粛で自宅待機を余儀なくされている新米ICさんは、今が自分のスキル磨きのチャンスです。
お時間ある方、一緒にじっくり考えていきましょう。
 
 

何が専門のインテリアコーディネーターになりたいのか?

インテリアコーディネーターといっても、一人一人得意分野が違います。
新築の注文住宅の内装のコーディネートを専門にされているICさんもいれば、海外メーカーの家具を企業向けに提案しているICさんもいます。キッチンメーカーで働くICさんもいます。
今のうちに、自分はどの分野で専門家になりたいのかをじっくり考えておきましょう。
 
 

目標のICになるために、今何の準備ができるか?

ただ漠然とインテリアコーディネートしてみたい〜と思っている新米ICさんは、「なりたいICさんになるために、今、何の準備ができるか?」を考えて欲しいなと思います。
たとえばキッチンメーカーでオリジナルキッチンを提案できるICさんになりたいという目標があれば、キッチンメーカー各社のカタログを取り寄せて企業研究をしてもいいでしょう。
どんな特徴、どんな仕様、どんなオプションがあるのかを調べることもできますね。
実際にICとして働きだすと、時間に余裕がなく、細かいところまで調べたりすることが難しくなります。
 
 

ICとしてこれからどんな技術が必要になってくるか?

今まで「こういうICになりたい!」と自分目線で考えることがほとんどだったのではないかと思います。
が、「社会に求められるIC」という視点から学べることや知識を増やしていくことも大事なポイントです。
たとえば、これからの社会のことを考えると、飛沫感染対策や空気清浄、空間の間仕切り方、といったヘルスケアや室内環境対策が家づくりにも重要なファクターとして必要になってくることは想像できると思います。
たとえばエアコンメーカーの対策や技術を調べたり、抗ウィルスの塗り壁や換気対策といったように、ICとして知識を持っていれば「社会に必要とされるIC」として自分の価値をあげることができます。
 
 
こんなご時世だからこそ、インテリアコーディネーターができることってあると思うのです。
新米ICさんは出社停止や雇い止めなどで不安になっている方も多いと思いますが、今だからこそできることに意識をフォーカスしていきましょう。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会