新米ICさんが仕事を続けていける気がしないと思ったら

多くの新米ICさんは「インテリアコーディネーター」という仕事に夢や憧れを抱いてこの道を目指したと思いますが、いざ仕事を始めると結構ハードな仕事内容や仕事の難しさに戸惑ってしまいます。
 
そういう時「この仕事、ちょっと続けていける気がしないな・・」と思いませんか。
実際に「もう辞めます」と言って去っていった新米ICさんを沢山見てきたし、私自身も続けていくことに不安を感じたりしたので、その気持ち、よくわかります。
 
私がみてきた中で多くの新米ICさんが辞めてしまう理由は
・仕事内容が思った以上に多忙
・休みが少なくて体力的にキツい
・CADなど難しい業務についていけない
・お客様や上司に怒られて自信を失った
等でした。
 
せっかくこの道に入ったのに、続けていける気がしないと思ったら下記を整理してみましょう。
 
 

あなたは何を得るためにここにいるのか?

自分の仕事に疑問を感じたらまずコレを自分に問いかけてみましょう。
「何」の部分を具体的に考えてみてください。
色々あると思いますが、そこは、「知識」「経験」「好きなことを仕事にしているという喜び」などが入っているのではないでしょうか。
 
ここを自覚していないと、「なんでこの仕事してるんだろう・・」とふと気づいて虚しくなってしまうことにつながるので、何を得たいのかをもう一度考えてみてください。
 
 

何をしたら「続けていける」のか

せっかく資格勉強までして得た仕事です。
だから続けていきたい気持ちもあって、気持ちが揺れていることもあると思います。
その時は、何があったら仕事を続けていけるのか?を考えてみましょう。
 
個人的な意見として、インテリアコーディネーターの仕事って、どうも世間では「楽な仕事」「優雅な仕事」と思われがちですが、実際は、多忙ですし残業も多く、責任が伴う難しい仕事です。
プロフェッショナルな仕事であるため、駆け出しの新人ICさんにとって「楽な仕事」ってほとんどないのが現状です。
だから、多忙やハードさが原因となって辞めたいと思っているのであれば、仕事を変えたとしても続けていくのは正直難しいと思います。
プロの仕事はどういうことなのか、を、今一度自分の中で考えてみましょう。
 
 

何年いたら何かを「得られる」のか

新米ICさんが辞めたいと思う原因の一つに「プロとしてのレベルに達していない」ことからの悩みが大きいと思います。
「できない」から辞めたいと悩んでいる人は、出来る限り応援したいと思っています。
なぜならば、「できない」状態は永遠に続くわけではないからです。
「できる」状態になったとき、きっと今の気持ちはだいぶ楽になっています。
 
かといっても、すぐに「できる」状態になるわけではありませんよね。
その場合、あと何年で「できる」状態になるかを自分で期間の目標を決めてみましょう。
「2年で仕事を自信を持ってできる状態に持っていくために、何が必要か」、というように考えてみると、今やるべきことが整理されてくると思います。
 
 

長い目で自分の人生を見つめる

人生には様々な選択肢があります。
やりたくても、たとえば自分や家族の状況がまだ仕事ができる環境になかったりする時は、長い目で見た時に「今」ではなく「数年後」なのかもしれません。
 
どんな選択肢を選んだとしても、あなたの人生。
あなたの決断を応援したいと思います。
自分自身をよく見つめて、上の項目を自問自答してみましょう。

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会