人生は選択。あなたにとってのベストな選択肢を選べばいい。

仕事がきつい。
人間関係がつらい。
仕事への自信がない。
 
心の中でもんもんと悩んでいる新米ICさんは多いと思います。
かつては私もそうでした。
 
悩んでいる方は
仕事辞めたい・・
けど辞めたら次の仕事が見つからないかも・・
ということで、またさらに悩んでしまうことも多いと思います。
インテリアコーディネーターの仕事は募集が少ない上に応募が殺到し、経験の浅い人たちには書類選考ではじかれてしまうことが多いから・・
仕事を失うかもという恐怖もあるんですよね。
 
 

人生は選択。あなたが選んだ答えがあなたにとっての正解。

自信がなくて、落ちこぼれている自分に絶望。
 
これが、そんなに好きな仕事じゃなければ、また違うと思います。
好きな仕事だからこそ、能力がないことや仕事がきついことが余計に辛いんですよね。
好きな仕事から自分が拒絶されているような、恐ろしく悲しい心境になります。
 
かつて私もそうだったからよくわかります。
私の場合は、絶望しすぎて低体温症にかかり、軽いうつのような状態でした。
また怒られるんじゃないか、自信がなくなり、おどおど、ビクビクして、
今にも泣き出しそうだった自分を思い出します。
 
私の場合は、頭がぼーっとして、何にも興味がもてなくなっていました。
髪はぼさぼさ、顔色は青白く、着ている服も靴もちぐはぐ。
ネイルをとると爪はボロボロ、会社で義務付けられたヒールで腰痛がさらに悪化していました。
体温が上がらずガタガタと震え、貼るホッカイロをセーターの上から貼っているような
恥ずかしい状態にも、指摘されるまで気付いていませんでした。
 
 
そんななか、久しぶりに会った親友が私を見てぎょっとしたそうです。
「あのときは、正直死んでしまうかもしれないと思った」、と後に教えてくれました。
 
こんなに自分がダメ人間だったなんて・・
もう体もつらいし、仕事を辞めたいけど、どうしよう・・・
今辞めたら、もう二度とチャンスはないかも・・・
 
悩みに悩んでいた私に彼女はめずらしく声を荒げて
「もう十分がんばったよ、もうこれ以上はだめ。そんなになってまで働くことはない。やめちまえ!」と言い放ちました。
その強い口調に救われて、はじめて「そうか、私は0か100かで考えていたのかも。ここはいったん辞めて、元気になったら出直せばいいんだ」と思えました。
 
 
その後、療養と勉強を続け、ハウスメーカーに転職することができましたが、あの時下した「辞める」という決断は間違ってなかったと思います。
なぜなら、当時の私にとっては、「このまま無理して続ける」よりも「頭や体を整理して、いったん出直す」がベストな選択肢だと思えたからです。
そして周りも「大丈夫。少し休んで、まずは体調を回復させよう」とその決断を後押ししてくれました。
 
 
今、心身つらい新米ICさん。
頑張ってるけれど、行き詰まってしまい辛い思いをしている人もいると思います。
好きで目指した仕事ですもの、頑張ってない人なんていないと思います。
 
人生は選択です。
人生には、「やる」か「やらないか」だけではく、「いったん立ち止まって出直す」という選択肢もあります。
 
あなたにとってベストな選択肢は何かを考えて、あなたの人生を歩んでいきましょう。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会