過去に何を考え行動したかで、現在の結果が変わる

同業者と話していると、「資格を取って3年で独立した」というと、大抵驚かれます。
つい先日も、同時期に資格を取った方から驚かれました。
 
驚かれる時に、二通りの意味があって。
自分の身に置き換えて純粋にすごいね〜という気持ちの方もあれば。
そんな短い期間で独立したって何もできるわけがない、女性で一人でやってるといっても、お前なんかになにができる、というちょっとネガティブな意味を感じることもあります。
 
他人の受け取り方に、いちいち腹を立てるようなことはないですが、なんで?どうやって?という質問には答えるようにしています。
 
色々な方と話をしてみて、年々確信に満ちてきているのは、
「みんな最初のスタートは一緒だったかもしれないが、何を考えて行動したかで結果が変わっただけ」
ということです。
 
 

あなたはこんなICさんになっていませんか

確かに、インテリアコーディネーターを目指そうと思った時点で、全員が経験なし、実績なし、知識なしのスタートだったと思います。
まずは多くの方が私もそうだったように資格を取得するべく勉強をスタートします。
その時点では、おそらくは、「インテリアコーディネーター」という職業が何をどうする仕事なのかもよくわからず、なんとなくイメージで「おもしろそう」「楽しそう」「素敵な空間で優雅に働ける」ということしか感じていないと思います。
 
でも、なんとか資格を取り、超狭い門を潜り抜けて晴れてインテリアコーディネーターになったとき。
現実はこういうことかと打ちのめされる人が続出します(私もそうでした)。
そこで、辞めていく人も多数。
 
でも、ここで、「自分は今は未経験のひよっこだけど、何年後にはこうなっていたい!」という目標を持てるかということが大事になってきます。
これがないと、ただ仕事に流されて気づけば残業の波に飲み込まれ、体調を崩しつつも「でも私が好きで選んだ仕事だから」と必死に仕事にしがみついて・・いつの間にか歳月が経ってしまうICさんになってしまいます。
ふと気づけば「あれ?私、こういう人生がよかったんだっけ?」なんて何がしたいのかわからなくなってしまう人も。
 
 

過去に行動した結果が現在である

目標を立てても、目標に向けて行動を起こさないと、同じことです。
 
OOを叶えるために、今はこういう知識や経験を積んでいる。
OOをやれる人になるには、どうしたらいいか。
 
ということを常日頃考え、これが正しい努力かどうかを日々自分の中で見極める力が大事になってきます。
 
 
例えば私の場合は「資格を取ったら3年で独立できるくらいの力を身につける」が目標でした。
3年で独立というのは自分でも短いと思いましたが、でも逆に、3年経っても独立できるような力が備わってなければ独立は諦めようと決めました。
だからこそ、この目標のために今は修行中だと頭に叩き込み、きつい目標を立てての修行だから人よりしんどいのは当たり前、目標達成のためには今何の修行が必要か、ということをずっと考えていました。
その考えの積み重ねがあったから、今独立してもうすぐ4年目になりますが、今もこうしてやっていけるのだと思っています。
 
 
繰り返します。
過去に何を考え行動したかで、現在の結果が変わります。
もしあなたがこうありたい、と思う未来があれば、今何をすべきかを常に考えて実行することで、未来に一歩近づきます。
あなたの人生です。あなたがなんとかするするんですよ!
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会