動けば、動く

独立してしみじみと思うのは「動けば、動く」ということ。
何かしたい、と思って行動に移すと、すぐでなくてもいずれどこかのタイミングで事態が動き出す、という経験を沢山してきました。
 
 
例えば、現在不定期に開催しているストアカ(ストリートアカデミー)でのインテリアセミナー。
ストアカというのは、日本最大のまなびのオンラインマーケットで、自分の持っているスキルを一般の方向けに教えるという形で売り買いができるシステムです。
 
起業したての頃、インテリアの技術や知識を一般の人に教えるということができたらいいなと漠然と考えていました。
その頃、異業種の知り合いがストアカで講座を開催していることを知り、「ストアカにはインテリアをアカデミックに学べる講座がない」ことに気づき、講座登録を行いました。
できるだけ、「インテリアx一般の人が行えることxストアカで誰もやっていないこと」を念頭に講座を開設してみました。
 
 
試行錯誤しているうちに出てきたキーワードが「模様替え」です。
家づくりは家を建てる人は限られていますが、模様替えだったら比較的多くの人が行うことだから、きっと多くの人に役に立つだろう・・と気づいての講座づくりでした。
 
 
なんでもそうですが、0から1にするのが難しい。
でも、自分が「講座をやって世の中の人の役に立ちたい」と思ったことを実行することを繰り返し、思考錯誤を続けた結果、始めた当初から思いも寄らない未来が待ち構えていました。
 
 
私の場合、講座を作ること自体は本業の延長だったこともあり、比較的簡単でしたが、大変だったのは集客。
当時はストアカ自体が新しい業態だったこともあり、当初はなかなか人が集まらず、最初は起業仲間に参加してもらいながら、フィードバックをいただきながらのスタートでした。
 
でも、開催実績が0から1になり、そうなると知らない方からも参加をしていただけるように。
1から2へ、2から3へ、と、不定期ながら少しずつ開催実績を重ねていきました。
毎回反省会を行い、次はこうしたらいいかな、今度はこうやってみよう、と内容もブラッシュアップを重ねていきました。
 
 
そのうち、他のインテリア関係の方もインテリアセミナー講座をストアカ上に作っているのを発見し、差別化しないといけないなと感じるように。
ここで差別化をはかろうと「学べること」を箇条書きにして公開してみました。
 
多くの講師の皆さんは、学ぶ内容を他の講師にコピーされないようにあまり内容を公開しない傾向があるように思いますが、私の場合は学べる内容を公開しました。
それは、
・提供している知識が教科書の内容だけでなく自分の実体験に基づくオリジナルの技術を含んだ実践的な内容を提供している
・万一他の講師に内容をコピーされた場合、他の講師はあくまで私のコピー版であり、私は常にアップデートをしているから決して同じ質にはならないだろうと考えた
からです。
 
 
後から考えれば、学ぶ内容を公開したことによって「得られること」がお客様に伝わりやすくなり、より信頼を得て利用していただきやすくなったと思います。
おかげさまで、インテリアコーディネートを学ぶ講座としては、検索上位にあがってくることができました。
こうしたひとつひとつの積み重ねが、最初に思っていた場所よりはるかに遠くの場所まで連れて行ってくれることに。
 
 
起業して4年目のこと。
某TV局から取材をさせてほしいと申し込みが入りました。
最初は取材陣はどうして私のことを知ったのだろうといぶかしく思いましたが、聞いてみれば「ストアカの講座でインテリア講座で一番集客している実績のある先生だったから」とのこと。
この時ばかりは、非常に嬉しかったです。
「動いたから、動いたのだな」、と感じることができた瞬間でした。
 
 
この、どうしたらみなさんの役に立てるだろうかから始まって、思考停止せずにあれこれ工夫し動いた結果、より多くの皆さんに伝わるメディアからお声がかかったという話。
 
みなさんはどう思いますか?
偶然の産物?
ラッキーに恵まれてたから?
私だからできた?
 
 
確かに、偶然の産物でしょう。
見つけていただいたラッキーもあったと思います。
私だからできたこともあったと思います。
 
 
でもそこで、「な〜んだ、あの人だからできたことか、じゃあ自分にはできないな」とは思わないで欲しいのです。
なぜかというと、あなたにしかできない「動き方」は人それぞれあるから。
 
 
お伝えしたいのは、誰にでもできること。
誰だって、「動く」ことはある程度できると思っています。
やりたいと声をあげる。自分も講座を開設してみる。ホームページを作ってみる。周りに力を借りる。
ここで大切なのは、思考停止させないこと。
「あの人のやり方を真似してみたから、自分もできるだろう」
「作ってみたから、人がみてくれるだろう」
では、あなたの道はひらけません。
仮定し、実行し、検証をして工夫する。
すべて動くから動き出してくることです。
 
 
 
自分が思いも寄らない場所に行くためには、思考を停止させずに、とにかくひたすら前に一歩動くのみです。
動けば、動く。2020年、覚えていてほしい言葉のひとつです。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会