いつものお祝いの席をアップデートさせる、オリジナル箸袋

いつものおせち料理。
いつもの新年とともに迎えるお客様たち。
みなさま新年を楽しんでおられる頃でしょうか。
そろそろお祝い料理に飽きてきた、という人も多い事でしょう。
 
 
いつもと代わり映えしないけど、ちょこっとアップデートしたいという方。
自作の箸袋を用意してみてはいかがでしょうか。
 
好きな紙を用意すれば、誰でも簡単に折ることができます。
サイズは縦・横ともに10cm以上あれば、どんな紙でも構いません。
紙のデザイン次第では華やかにもなりますし、何より手軽です。
 
 
今年は和風柄でとりわけポップなデザインをA4もコピー用紙に印刷してみました。
折り方はこちらをご参考にどうぞ。
 
1.紙を用意します。ちなみにこの紙のサイズは縦18cm、横14.5cm。
まずは紙を横長にして置きます。

 
2.紙をひっくり返して真ん中で谷折りの折り目をつけます。

 
3.折った部分を開いて、下半分の真ん中を谷折りします。
箸が入る事を考慮して、2の折り目線が見えるように、真ん中を少し空けるようにして折るとバランスいいです。

 
4.3と同じように上半分の真ん中も谷折りで折り目をつけると、4分割できています。

 
5.下半分の折り目を開き、写真のように2列分の三角の折り目をつけます。

 
6.5の三角を残して上から折り目線通りにおります。また上半分も折り目を開き、写真のように1列分の三角の折り目をつけます。

 
7.上の三角も残したまま、折り目線に沿って折ります。

 
8.真ん中の線に沿って折り込むようにして完成。箸を入れたら右端を1cmほど裏側に折り返します。
この形の場合は、着物と同じく「左前」になるように向かって右側が手前に来るように折りましょう。

 

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会