新米ICさんはうまくいかない時ほどチャンスと思え

念願のインテリアコーディネーターの仕事につけたけど、毎日凹むことばかり。
全然うまくいかない、と、落ち込んでばかりの新米ICさんって多いです。
この仕事に対して憧れの気持ちが強かった分、ハードな現実を目の当たりにしてつらくなってしまうんですね。
私もICになりたての頃、毎日厳しい叱責を受け続け、自信喪失から低体温症に陥り苦しかった過去があります。
 
 
でも、うまくいかない時ほどチャンスなんです。
今日は落ち込んでいる新米ICさんに読んでもらいたい記事です。
 
 

うまくいかない本当の原因と向き合う

「うまくいかない」「凹んでばかり」の新米ICさんは、大抵何かミスして怒られたとか、失敗してしまった時が多いでしょう。
この時、「怒られた」点にフォーカスしてばかりいると、気持ちは萎縮し、失敗が怖いという気持ちの沼から抜け出せなくなってしまいます。
しゅんとなる気持ちは痛いほどわかりますが、今向けるべき視点はそこではありません。
 
 
そもそもあなたはなぜ失敗してしまったのでしょう?
 
 
時間内に終わらせられる工夫が足りなかった?
やり方を知らずにやったからうまくいかなかった?
怒られるのが怖くて最初に相談できなかった?
 
うまくいかなかった背景には、いろいろと原因があったはずです。
その、うまくいかなかった「本当の原因」に客観的に目を向けてほしいのです。
もしかしたら目を背けたい部分かもしれません。
自分が苦手だなと思っている部分かもしれません。
 
その場合は、自分ではなく、第三者に置き換えて状況を整理してみてください。
 
「私」はCADの操作が苦手で、作業をつい後回しにしてしまったために納期までに間に合わなかった。
↓↓
「Aさん」はCADの操作が苦手で、作業時間が人より2倍かかる。
「Aさん」は苦手意識から作業時間になっても作業に着手せず、したがって納期までにパース製作が間に合わなかった。
 
「私」という主語を「Aさん」とか「ブラッド・ピット」「ドラえもん」「フライパン」とか、なんでもいいので、自分ではない誰かか何かに置き換えてみてください。
 
自分への苦しい感情をいったん取り除き、客観的事実を抜き出して第三者の視点でみると、案外冷静に分析できます。
 
 

どうしたら改善できるかに集中する

先日「うまくいかない時は、努力が足りないか、努力の方向性が間違っている」というコラムを書きました。
 
 
あなただって、何も努力していないということではないし、あなたなりに頑張っていることと思います。
でも結果がでない。うまくいかない、というのであれば、努力が足りないか、努力の中身が間違ってるということ。
 
まずは、この点に目を向けてください。
今やっている努力は、果たしてうまくいくために必要な条件を満たしているか?
今やっている努力は、果たして結果を出すために妥当なボリュームか?
今やっている努力をどう改善して結果につなげていくべきか?
 
自分で考えることが大事です。
 
足りないと思うのであれば、どこまでやれば足りることになるのか、いったん目標を立てましょう。
3ヶ月毎日10分練習するとか、作業時間を今より30分早めにスタートするとか。
もしくは、根本的な知識の取得が必要だと思うなら勉強を開始するとか。
結果に対しては検証が必要です。
やってみた努力に対して、結果をともなっているか検証してみてください。
 
 

チャンスはピンチの顔をしてやってくる

私の経験上、飛躍できたなと思う直前には必ずピンチの経験があると信じています。
だからあなたも、今ピンチな時で落ち込んでいるならば、「あなた今チャンス到来だよ!」と伝えたいです。
 
私のピンチの経験をご紹介すると。
IC試験を一度落ちてしばらくはショックで気持ちも落ち込みましたが、でもやっぱり諦められなかった。だから次回どうやったら合格できるかを考えてコーチングができる友人に頼んで相談し、勉強の進捗状況を毎日報告して自信をつけることができ、2回目の受験時には合格することができました。
 
「勉強不足だから仕事ができない」と上司に叱責されたから、どうしたら仕事ができるようになるかを考えてインテリアの専門学校に行くことで基礎知識を積みました。
同時に、同期の生徒たちと勉強することで「誰だって最初は知らないし、経験がない」ということを実際に体験し、だからこそがんばることができました。
 
「知識不足」と現場監督に怒られたから、どうしたら商品やおさまりの知識が身につくかを考えて休日にメーカーのショールームに行って商品を勉強させてもらいました。
気付いたら「すごく頑張り屋のICさんがいる」とメーカーの営業マンさんに信頼され、新商品の開発の相談がくるようになっていました。
 
 
ね。考えてみればチャンスって、今がチャンスだよとわかるようにはなかなかこないものです。
だからこそ、ピンチをチャンスに変えていく前向きさ、勇気が必要です。
今悩んでいる新米ICさんは、自分にがっかりしている場合ではありません。
今あなたに最大のチャンスが訪れていることを忘れないで、立ち向かいましょう。
いずれ「あの時は本当に落ち込んだなあ」と笑える日がやってきますからね。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会