新米ICさんに必要な、未来察知力

時間内に仕事が終わらない。
なぜか想定外のことが追加されて、気づいたら仕事が終わらない。
 
特にインテリアの仕事って仕事量が半端無いので、「仕事が終わらない」は多くのICさんが抱える悩みの一つです。
 
でも、先輩ICさんやできるICさんは、きちんと仕事を終わらせていたりします。
これって何が違うのでしょう。
 
もちろん、「時間内に終わらせる経験値や技術力」が関係しているとも言えますが、もう一つ。
できるICさんは「未来察知力」が優れているということもお伝えしたいと思います。
 
 

「5分後、1時間後、1日後にどうなっている?」を予測できるか

未来察知力というのは、「このまま物事が進行したらちょっと先の未来はどうなっているか」を察知できる力だと思っています。
つまり、
 
この時間配分で資料を作ったら、1時間後にはどの程度進んでいるか?
このスケジュールで仕事を進めたら、1週間後の納期に間に合うか?
 
ということを見通せる力のことです。
 
 

「なぜか終わらない」その原因

人間は、私もそうですが、つい期待値で物事を見がちです。
「このまま仕事を続けたら1時間後に終わる」、と期待して仕事を進めても、その通りに終わるということは結構まれではありませんか?
 
作業中、電話が入って別の作業が加わったから、時間内に終わらなかった
上司に作成した資料を確認してもらったら重大な抜けがあり、作り直しになった
プリンタが故障して、時間内にプリントアウトができなかった
 
なぜか急いでいる時ほど、こうした「想定外」が起きて、物事は想定した通りにすすまないことが多く無いですか?(私はそうです!涙)
 
 

想定外を想定内にすることで、未来を変えられる

急いでいる時ほど想定外が起きてしまう。
気持ちが慌ててしまっていたりするときに限って、いろんな「想定外」が起きてしまいます。
でも、これを慌てるな、といっても、なかなか難しいですよね。
だって、「想定外」って、想定「外」ですから。
 
 
だとしたら、「想定内」にしておくのはどうでしょう?
 
 
もしかしたらお客様から電話がかかってくるかも。
もしかしたら上司から別の用事を頼まれてしまうかも。
もしかしたら自分が作業の意図をわかっていないで、求められていたものが時間内に提出できないかも。
もしかしたらプリンタにコピー用紙が補充されていないかも。
 
 
このように、想定できうる「想定内」をあらかじめ意識しておけば、時間配分に余裕を持ったり、最初に方向性について確認しておいたり、想定外が起きてしまったときにすぐに優先順位について上司や先輩に相談することができたりしますよね。
 
 
考えてみれば、慌ててしまう原因って、「想定外」であることが多いんです。
でも、未来は状況の変化に応じて刻一刻と変わります。
常に「このまま行ったら、1時間後にはどうなっている?」を意識しながら仕事を進めていくと、未来に対して慌てることが少なくなります。
慌てないで物事を進めていけば、少し先の未来を見通すことができていれば、精神的なストレスも少し軽減できますよね。
 
 
「仕事が終わらない」「終わらなくていつも焦ってしまう」ことで悩んでいる新米ICさんは、まずは「どの辺で”終わらない”ことが確定してしてしまったのか」という原因を分析してみましょう。
そして、「起こりうるハプニング」を想定した上で仕事に取り組むことも意識してみてくださいね。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアで、インテリアのプロによる、現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会