新米ICさんが初めての打ち合わせの前にしておきたいこと

「今週末、はじめて担当者として一人で打ち合わせに臨むのですが、どのようなことに気をつけたらいいですか?」
という質問がありました。
 
新米インテリアコーディネーターとして、しばらく先輩や上司の打ち合わせに同席するいわゆる「同席研修」をしてきた方も多いと思います。
でも、同席=自分が担当者ではない、という風に楽観視してしまうと、いざ「担当者として打ち合わせ行ってきて」のタイミングであたふたしてしまうもの。
 
そんな時は、私は打ち合わせのシミュレーションをお勧めしています。
 
2時間程度の打ち合わせであれば、2時間使って、まず自分が説明しなければならないこと、想定されるお客様からの質問などを、実際に声を出して練習してみてください。
そうすることによって、本番の際にスムーズに説明もうまくいきますし、説明内容の順番もクリアになること請け合いです。
説明に対する時間配分の練り直しの必要性に気づくこともあるでしょう。
 
また、「想定される質問」は、もしあなたがお客様だったらどんなことを聞きたいか?を思い浮かべてみると出てくるでしょう。
 
たとえば、キッチンまわりの打ち合わせをするとして、
主婦のお客様だったら、IHとガスの光熱費の違いを知りたいだろうな、とか。
若いご夫婦だったら、ゴミ箱を置く位置や容量を知りたいだろうな、とか。
掃除やお手入れを聞かれたら?
ガスコンロのグレードの違いを聞かれたら?
換気扇のお手入れや機能について聞かれたら?
キッチン家電の置き場所やコンセントの数を聞かれたら?
ほら、想像するだけでもたくさん出てきましたね。
今までに先輩や上司の打ち合わせに同席してきた時に質問があったことも参考にして、カタログや図面に目を通しておきましょう。
 
そして、声に出してシミュレーションしておくことで、少し自信もつくようになります。
緊張してボソボソ、オドオドと説明されるより、自信をもってハキハキと的確に説明された方がお客様も安心しますよね。
 
 
このように、やったことがないことを初めてチャレンジする際に覚えておいて欲しいのは、
 
「経験はなくても、準備はできる」
 
ということ。
 
準備なしの(私は丸腰と呼びますが)ぶっつけ本番で打ち合わせに臨むよりも、考えられる準備をしておくこと。
大事なことですが、意外と準備不足の新米ICさんは多いので、準備は大事、ということを覚えておいてくださいね。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会