インテリアライフスタイル東京2019に行ってきました

インテリアコーディネーターにとって、暮らしを提案するということは、知識や経験を価値としてお客様に提供する仕事です。
このため、ベテランだろうが新米だろうが、自分の中の引き出しを常に意欲的に増やすことはとても大事なことです。
雑誌やネット、TVなどでも常に世の中の動きや流行をチェックしていますが、やはり展示会やイベントは引き出しを増やし価値観を養う方法としておすすめです。
 
 
例年、展示会には午前中だけとか午後だけという形で半日行くスタイルが多かったのですが、今年のインテリアライフスタイル東京には一日中時間を取り、昨日は朝一からビッグサイトに行っていました。
今日はインテリアライフスタイル東京のほやほやの感想などをご紹介したいと思います。
 
 

ドメスティック(国内)中心の生活雑貨の展示会

毎年展示会の動向を伺っていますが、年々家具関連のメーカーの出展が少なくなり、生活雑貨や小物関連のメーカーが増えているように思います。
そして、見本市と呼ばれるフランスのメゾンエオブジェやイタリアのミラノサローネに比べると、日本の展示会に出展する国外のメーカー数の縮小がやはり気になります。
 
おそらく、日本の展示会のスタイルと海外の見本市のスタイルの違い、代理店や問屋などの商習慣の違いからだと思いますが、国外からの出展企業にとって日本は受注に結びつきにくいマーケットなのだなとつくづく感じました。
例えば、メゾンエオブジェにはこぞって日本企業が進出しているのに、フランスからの出展社はたったの1社。まあ規模も違いますが・・。
おそらく欧米系の出展社はメゾンエオブジェアジアのシンガポールに吸収されているのでしょうが、それにしてもフランスからみた日本のインテリア業界って・・といったところです。
これは規模の差なのか、商習慣の差なのか、切り口の差なのか。
グローバル化を考える際にじっくり見極めていきたいところです。
 
また、日本企業にとっても、国外の企業と契約を結ぶのは商習慣の違う相手とはやはりやりにくいのも、各国の出展が日本に出展したがらない理由にありそうです。
輸入のハードルを低くしようと、主催会社では小口輸入のセミナーを開催したり、レクチャーツアーといって「まずは小口輸入をはじめましょう」と各国のブースの商品を見て回るツアーを毎日敢行していますが、、どうでしょうかね?
 
 

新しいフェアトレードの形、MADE51

今世紀に入ってからフェアトレードといって、発展途上国での農産物生産の場においての搾取をなくし、公平な労働環境や賃金是正などをベースにした「公平な貿易」で取引された商品を日本の市場でも見られるようになってきました。
 
今年から、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)によって立ち上げられた難民の自助プロジェクト「MADE51(メイドフィフティーワン)」は、まさに新しいフェアトレードのプロジェクト。
こちらは、戦争や迫害によって住んでいる土地を追われた7000万人もの難民と呼ばれる人たちの救済プログラム。
日本は難民受け入れを極力セーブしている国なので、難民問題にはなかなか関心が薄い国ですが、いまや、増え続ける7000万人以上の難民を生かし元の暮らしに戻すのは非常に複雑で困難な状況です。
 
難民の中でももともと優れた技術や才能を持っていた人たちが難民キャンプで手工芸品を生産、流通に乗せて販売することで、自立や生活再建の道を拓くというのがMADE51のコンセプト。
 
難民でかわいそうだから、ではなく、作品のクオリティの高さやデザイン性に目を見張りました。近日中に皆さんもMADE51の商品を手に取ってみられる日がくることと思います。
「手に職を持つって、いつの時代でもどこの国でも大事なんだな」とか「世界の国々が経済的に平等になった時、”平等”は許されるのだろうか」とか「ノブレスオブリージュ(富める者は貧しい者に施しを与えるという義務のこと)なんて言っている間にここからピカソみたいに革新的なアーティストが出てきたらいいな」とかいろんなことを考えてしまいました。
 
 

キッチンライフのキーワードはHORECA

今日行った目的の一つは、キッチンジャーナリストの本間美紀さんの講演会。
HORECAというのはホテル、レストラン、カフェの総称の言葉で、もともと業務用だった商品を家庭用としてもリサイズされて、実用的なインテリアの一部として昨今は大人気。
男前インテリアなどにもマッチする考え方ですね。
「消費者の欲しいキッチンはもはや住宅展示場のモデルハウスのキッチンではなく、お気に入りのレストランやカフェにある」という言葉は、インテリアコーディネーターとして胸に刺さりました。
 
 
 
インテリアライフスタイル東京の変化が、ただのものの消費だけでなくコトや価値観の消費を反映しているなあと今回は強く感じました。
今日までやっていますので、お台場まで足を運べる方はお時間を作ってぜひ!
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会