社会人の語学学習はニュースで学ぶべき3つの理由

30歳を過ぎてフランス語を学び出してから、早10年以上が経過しました。
英語に比べると牛歩の歩みではありますが、点数ありきの学生の勉強ではなく、社会人の学びだからこそ得られる楽しさや奥深さを得られています。
 
ところで、語学を学ぶ時って、何をどうやって学びますか?
買ってきた文法テキスト?単語帳?語学試験用の教科書?映画?音楽?
 
私は社会人のおすすめの語学の学び方は、ニュースだと思っています。
今日はどんな言語でも、語学を学んでいる皆さんにおすすめの学習方法「ニュースの見出しを読む」のメリットをご紹介します。
 
 

大人の会話をするためのトピックを手軽に学べる

学生の頃学んでいた英語の勉強方法が染み付いてしまっていると、「勉強は教科書で」とか「まずは文法を・・」「資格試験を目標に・・」と、とかく点数を稼ぐための勉強をしてしまいがちです。
もちろんそれが目的の人ならばそれでもいいと思いますが、語学を学ぶ目的がコミュニケーションだとすれば、それで英語がペラペラに話せるようになった人を見たことがありません。
 
ということは、コミュニケーションをとるために語学を学びたいのだとしたら、今までやってきた語学の勉強方法を漫然と続けているだけでは、話せるようにはならない、ということですよね。
目的を叶えるための勉強方法、および勉強する内容になっているか、見直す必要があります。
 
 
もし語学を学ぶ理由が
「いつか現地の人と話してみたい」
「いつかその国に住んでみたい」
ということが目標であれば、基本文法の勉強と並行して、その国の社会情勢や時事情報を知ることはとても重要。日本では人前で政治や経済の話をすると嫌がられますが、特にフランスでは政治の話は市民の日常会話です。
大人のコミュニケーションをはかるためにオンラインニュースを大活用することをおすすめします。
 
たいてい、各国のメジャーな新聞社やTV局はネットでも多種多様な記事をテキスト配信していますし、TV局は動画でニュースを流しています。
配信されるニュースは1日にたくさんありますので、まずは見出しから追いかけてみるのがオススメ。
 
私の場合ですと、フランスのニュースサイトで有名なのは、TV局では世界中に配信ネットワークを持っているMonde5、新聞社だとLe Mondeです(ちなみにMondeとは「世界」の意味)。
私はフランスの公共放送局がネットでも配信しているfranceinfo(フランスアンフォ)の無料のデジタルニュース配信サービスを利用しています。
登録しておいたアドレスに1日に何度かメール配信される見出しをみて、何のニュースの見出しかを訳してみます。
なるべくURLをクリックしてfranceinfoの動画ニュースを見ていますが、バタバタしているときはメールの見出しだけをチェックしてgoogle翻訳にコピペで英語か日本語に訳してもらって理解しています。
 
点数を取るための勉強ではないですからね。
辞書をいちいち調べて・・なんて面倒なことをやってしまうとハードルがあがりますからね。効率の良い勉強をするためにも、そんなにハードルをあげず、手間はかけないでいきましょう。
 
 

動画でイントネーションやリズムに慣れることができる

ニュースは動画がつきもの。時間があるときにはできる限り動画でニュースを追いかけています。
意味がわからなくても、耳で言葉に慣れておくには非常にいいトレーニングです。
1のアウトプットは3倍のインプット量が必要ですからね。
今すぐ言葉にならなくてもいいんです。耳に蓄積するつもりで聞けば。
それに、なんといってもニュースのアナウンサーは美しく正確な言葉を話しますからね。
現地の画像も見ることができ、目から耳から学ぶことができるので、とってもおすすめです。
 
 

「見出し」の簡潔な文体を学べる

日本語もフランス語も英語もそうですが、ニュースの見出しって、文章を書くプロフェッショナルの記者が書いています。
「新宿駅通り魔殺人 犯人逃走中」なんて、簡潔に意味が伝わるように、文章が工夫されまとまっています。
外国のニュースも一緒。きちんとした文法通りの構文でなくても、このように「生きた文章」を学べるのもニュースの醍醐味です。
こうした書き方を覚えておくだけでも、メモしたり箇条書きをする際に使えます。
 
見出しって、眺めているだけでも結構興味深くておもしろいんです。
ここ最近のフランス社会では、フランスを縦断する自転車ロードレースのツールドフランスの速報や、フランスの環境大臣のフランソワ・ドルジ(François de Rugy)が公金を使って贅沢なディナーを開催していたことがニュースになっています。
 
 
1日に何回か同じテーマのニュースが流れてくるので、ニュースの単語をポツポツと目にしておくだけでも、フランス語の勉強になったり、政治や経済といった硬い話からスポーツやイベントの話もフランス人とできるというところで、大変重宝しています。
 
 
ニュースには興味ないから、なんて言わずに、現代のネット社会だからできる、大人の学習メリットの多いニュースでの勉強法にぜひトライしてみてくださいね。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会