梅雨時のヘアケア

雨が降ると髪が異常に爆発気味。
それは私です。
ふだんはそこまで癖を感じませんが、猫っ毛なので、湿気を含むとくりんくりんのコントロール不能のヘアスタイル。
このため、毎年梅雨時には毎年縮毛矯正のパーマをかけてストレートヘアを維持するようにしていました。
 
 
しかし、日焼けや白髪などですでに受けている髪の毛のダメージを考えて、今年は縮毛矯正を極力かけないことに。
となると、日々のお手入れで湿気の多いシーズンをなんとかしなくてはなりません。
ただ、出張もあるので、出先で髪の毛のことでストレスを抱えながらいるのもイヤだしな・・と思って購入したのが携帯ヘアアイロン。
携帯ヘアアイロンはいろんな種類がありますが、私が重視したのが以下の4つ。
 
・出先でも使えるコードレス式であること
出張先や打ち合わせ直前に髪の毛を整える場面が多くあります。
コンセントがない場所でも整えることを考えると、充電で使うコードレスタイプがベスト。
 
・軽いこと
女子の荷物は軽いに限ります。
軽さにはこだわりたいところ。
 
・海外でも使えること
海外でも使えるようにというのは希望ですが、もっと言うと、国内移動時に飛行機に乗る際に危険物として持ち込みできないような仕様では困ります。
 
・日本製であること
ドライヤーやヘアアイロンは日本製を買っています。
というのは、以前、海外で使えるドライヤーを購入し海外で使っていたときに、初めての使用ですごく焦げ臭い臭いがして怖くなってしまった経験があるから。
日本と海外では電圧が違うので、電圧が変わっても使えるものを探します。
 
 
ということで探しに探したのがKOIZUMIの携帯ヘアアイロン。
コイズミ ストレート ヘアアイロン タイニー コードレス 海外対応 ビビッドピンク KHS-8600/VP
 
 
最近は充電式でUSB充電もあるようで、USB充電も心揺れたのですが、ACアダプタ付きのコンセント充電のものにしました。
また、本体の軽さは170g。自宅で充電していけば、ACアダプタは不要なので軽いですね。
 
そして、堂々と海外仕様と書いてあります。
家電屋さんで他の商品も見たのですが、充電池の仕様によっては「飛行機持ち込み不可」のものがあります。
ダメと言われたらその場で泣く泣く捨てねばならないことを考えたら、最初から海外に行く予定はなくても海外仕様にしておくことをおすすめします。
そして、KOIZUMIは日本の家電メーカー。これで決まりです。
 
 
今までは雨が降ると、外出時の髪の毛の心配で人一倍気持ちが萎えていましたが(できればカメハメハ大王のうちの子になりたかったです・・)、このヘアアイロンと、くせ毛用のヘアワックスで気持ちが随分と楽になり、出かけるのが楽しみになってきました。
 
 
くせ毛や雨の日の髪の毛に困っている方は、お試しください☆

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会