2019年上半期、何ができましたか?

2019年は、特にあっという間に半年経ってしまったような気がするのは私だけでしょうか?
このままいくと、年末までこのまま勢いよく駆け抜けていきそうなので、いったんここで上半期に「できたこと」を振り返りたいと思います。
 
 
・小学校を卒業して初めて同級生たちと新年会を開催。
13歳以降会っていなかった友達と30年ぶりの再会を通して、地元のつながりや人の温かさを再実感。
これまで地域に育ててもらった分、これからは私が地域に何かを貢献していきたいと強く思っています。
 
 
・パリのインテリア見本市「maison et objet(メゾンエオブジェ)」のため渡仏。
あわせて来年以降の下見を兼ねて、パリのインテリアショップや問屋街にも行くことができました。ちなみに、滞在したホテルの名前が、ホテル・ド・ネムール(Hotel de Nemours)という冗談みたいな名前だったことはナイショです。
 
 
・展示会のブース空間作りに関する初めての書籍(情報商材)を執筆。
市場では販売されていませんが、全国の商工会議所さんを中心に配布されています。こちらからも無料で配布しています!
 
 
・wowwowさんから取材を受けた。
なぜ私に大手のTV会社から声がかかったのかが不思議でしたが、今までの活動実績を見てくださっていたことを知り、やってきたことは間違いではなかったことを確信しました。
 
 
・ミラノの国際家具見本市「milano salone(ミラノサローネ)」のためイタリアへ超弾丸出張。
今までイタリアは考えていませんでしたが、ひょんなアドバイスを受けて行くことが決まり、初イタリアへ。
経由地をローマにして半日のローマ観光ができたこと、初めてミラノでAir BNBを利用したことが素敵な経験になりました。
 
 
・UDEMYでの動画コンテンツ配信が決定。
2018年7月から開始した新米インテリアコーディネーター 向けのオンライン講座に注目が集まり、世界最大のオンラインスクールUDEMYさんからお声がけいただきました。
現在インテリアコーディネーターを目指す多くの人たちに向けて、役立つ動画コンテンツの制作をすすめています。
 
 
・新しいスタイルへの働き方、在り方へのシフトチェンジ。
上半期全体を通して、今までの働き方から新しいスタイルへの働き方にシフトチェンジしていることを実感していました。
赤羽ーパリの2拠点生活の進化に向けて、後半戦も臆することなく前のめりに行こうと思います。
 
 
・己の根っこを見つめ、ハッピーでいる。
上半期に意識していたのが、
「流されずに道を見極める」
「常にご機嫌でいる努力をする」
ということです。
一人で仕事をしていると、会社の一員として働いていた頃よりは自由ですが、不安や孤独との戦いは常にあります。
会社人間だった頃は、自分の心や体よりも仕事優先でした。
でも今では、独立した意味や、自分の力で仕事を得て世の中の役にたつ喜びを考えながら、常に自分の心や体に何がベストか、何が自分にとっての幸せかを問いかけるようにしています。
 
 
人生の選択において何が正しいとか間違いかなんて、誰もジャッジはできないはずです。
だからこそ、選んだこと全てが正しくて、選んだこと全てに責任があります。
鼻歌を歌いながらご機嫌な人生を歩いていくためにも、自分の機嫌は自分で取ることを心がけながら進んでいきたいと思います。
 
 
人生はドラマ。みなさんも、この機会にぜひ振り返ってみてくださいね。
できなかったことは、後半戦に回していきましょう!
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
毎月3,000円で学べる!新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<隔週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
2019年10月にフランス・イタリアで現地業界視察や市場調査のコーディネートを行います。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会