いつかは独立起業したい新米ICさんの役に立つ本

本日の写真は、私が照明の専門学校に通っていた頃の課題です。まだ下手くそだなぁ・・。
 
 
2016年に独立起業して早3年が経過しましたが、2013年の秋に母が急死するまで「プロのICとして独立する」ということは、なんとなく目標にしていても、それはただの目標でした。
 
会社員として忙しくも充実した仕事をしていると、ただ今目の前にあることを必死にこなすことに夢中になり、だんだんと夢や目標が薄れてきて「仕事は大好きなのだから、このまま、会社員のままでもいいかなぁ・・」と考えるようになっていた時の母の急死。
「人間は、いつか必ず死ぬ」「人生は有限である」という事実を私に鋭く突きつけ、ぼんやり考えていたことがはっと目が覚めたようにクリアになった瞬間でもありました。
 
 
限られた人生ならばどう生きるべきか。自分はどんな一生を送りたいのか。
「今の仕事は、正直、努力すれば誰でもできる。せっかくならば、今まで他の人がやっていそうでやっていなかったことを仕事にして独立しよう」という気持ちが生まれたんですね。
 
 
そこから、期限を決めて「よし、独立しよう!自分にしかできない人生を歩もう!」と決意を新たにしたわけですが、独立を決めてから今に至るまで、お世話になった本を一冊ご紹介したいと思います。
 
 
絶対成功「好きなこと」で起業できる
三宅哲之
 
この本を知ったきっかけは、DREAMGATEという起業・経営支援機関で、著者の三宅さんが面談・相談サービスをされていた時です。
たまたま三宅さんが自宅から近い池袋で面談サービスをしていたから予約をしていたのですが、私の思いを丁寧に聞いてくださり、今、これから何をすべきかを明るくアドバイスしていただいた後に
「これ、僕の著書なのですが、よろしかったら1冊いかがですか」と勧めてくださったのがこの本。
 
 
もともとインテリアが好きで、ひょんなきっかけでインテリア業界に転職してきた私だからこそ「好きなことで独立起業する」というロジックは、すんなり腑に落ちた部分はあります。
また、大事なお金の話や、自分をどうやって世の中に知ってもらうか、ビジネスプランをどうやってつくるのか・・といった、今までわからなかったことが書かれていました。
まさに起業のテクニック的な本だったんですね。
この本を購入してから繰り返し読んだことを覚えています。
 
 
これから「いずれ好きなインテリアで独立起業しよう!」と思っていても何からどうしていいかわからない新米ICさんは、今から準備できることがたくさんあります。
まずは準備運動だと思って、読んでみてください。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会