パリのテキスタイルをチェックするなら、Sentierを目指そう

アートの都パリにはインテリアに関連するショップが数多くあふれています。
ただ、それらのインテリアショップを見に行こうと思っても、市内に点在していたり、プロフェッショナルなメーカーとしての存在がわかりにくかったりします。
 
そこで、インテリア業界の方や、テキスタイル(織物・布地)に興味のある方におすすめなのがSentier(サンティエール)駅周辺。
タイトル通り、パリのテキスタイルシーンを見るのであれば、Sentierを目指してみましょう。
 
 

テキスタイルの問屋が集まっているSentier周辺

パリのメトロ3番線のSentier(サンティエール)駅はパリ2区にあり、パリ右岸の中心地エリアにあります。
ちなみに3番線はパリ市内外からアクセスしやすいいくつかの駅を持ち、サン・ラザール駅(Saint-Lazare)(ノルマンディー地方やヴェルサイユ方面へ向かう中・長距離列車のターミナル駅)や、オペラ座のあるオペラ駅(Opéra)やレピュブリック駅(République)といったパリの主要なアドレスを走っています。
 
 
特にSentier駅からヴィクトワール広場(Place des Victoire)に向かうメール通り(Rue du Mail)とアブーキル通り(Rue d’Aboukir)はテキスタイルの問屋街になっており、様々なファブリックを手にとって見ることができます。
主なテキスタイルショップ
JAB ANSTOETZ GROUP
BELINAC
ALDECO
CHANÉE-DESCHEMAKER
SHINDO TEXTILE EUROPE G?BH
 
 
また、ヴィクトワール広場周辺にはアパレル、家具屋、雑貨屋、ブライダルショップ、ジュエリーショップなどが店を構えており、ぶらぶらと歩くだけでも楽しいです。
円形のヴィクトワール広場の中央には太陽王と呼ばれたルイ14世の騎馬像があり、ヴィクトワール(英語だとVictoryという意味)の名にふさわしい美しい広場です。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会