自分を知る一つの手段としての、月星座

20代の頃、飲み会の席で、同僚たちと星占いの話になりました。
星座を聞かれて牡牛座です、と答えたのですが、その方は何やら納得してなさそう。
「え、牡牛座?・・・牡牛座ってスローなマイペースな人が多いと思ったんだけど・・あなたは・・」
 
そおかな?と適当に笑ってごまかしましたが、星占いの個人の特徴って、当たっているような、無いような・・っていう印象ありませんか。
 
実は私もその一人。
占いが好きだったので、よく占いの本を買って読んでいましたが、私はほんとに本に書かれているような牡牛座の性質なのだろうか?と思っていた時に、同じく占い好きの元同僚が「これ見て」とこの本を持ってきました。
 
月と太陽でわかる性格事典
チャールズ・ハーヴェイ (著), スージー・ハーヴェイ (著)
 
 
星占いというと、通常は太陽星座といって、出生した時に太陽がどの星座の位置にあったかを読み解くもの。
この太陽星座では、個人の社会的な性格や人と接する際の傾向が見て取れるのですが、月星座というのは、月が出生した時に月がどの星座を運行していたのかを読み解くものだそうです。
月星座でわかることは、個人の内面や心の深い部分にある傾向。簡単にいうと「本当の自分」っていやつですね。
外向けの自分と、内面の自分で、みるべき星座が違うようです。
特に、女性は、太陽星座ではなく月星座の個性が強く出るそうです。
 
 
同僚が私の生年月日を調べてくれたところによると、太陽星座が牡牛座で、月星座が水瓶座。
み・・・水瓶座、ですか・・。
今まで思いもよらなかった星座名にびっくり仰天。
 
 
「私」のページにはこう書いてありました。
 
「革新的な現実主義者」
 
う、う、うーーーん・・?
 
 
革新?革命?リアリスト?
意味がよくわからなかったけど、20代の私に深く刺さった言葉がいくつかありました。
 
 
「あなたの原動力は自由ーー自分らしくあるための自由、理想と現実の釣り合いがとれるよう根気強く努力する自由、そして現実的な才能を発揮して得た成果を愛するものと分かち合う自由ーーです。」
 
「あなたは決して自分の信念を曲げることはありません。あなたの人生は、あなたの信念を中心にしてまわります。」
 
「あなたは、生まれながらに自由を愛する気持ちと、ものの価値にたいする健全な感覚を持っています。そのため、その両面が発揮できる仕事に関心を持ちます。」
 
 
まだ何者でもなかった私にとって、これらの言葉はとても深く鋭く刺さりました。
そして同時に、自分が人生で何を大事にするべきなのか?を教えてもらったような気がして、すごく嬉しかったのを覚えています。
自分のページをコピーを取らせてもらい、小さくたたんで手帳にしまいこみました。
 
 
 
月日が経って、この本のことや月星座のことをすっかり忘れていたのですが、先日、ICの同業者の人から星座のことを聞かれた時にまた月星座のことを思い出すことに。
今は便利ですね。インターネットで月星座のことを簡単に調べられました。
 
あなたの月星座を調べる方法
 
 
改めて水瓶座のページを読んでみたのですが、日頃心の中で思っていることが優しい文章で書いてあってちょっと照れくさいので、私の水瓶座は割愛します・・。笑
 
でも、そうだったのか・・そういう一面もあるのか・・と自分を知る一つのきっかけになりました。
もしあなたが、本当の自分とは、や、これからどう生きるべきか、を悩んでいるのであれば、自分探しの一つに星占いは一つの指針となるかもしれません。
あくまでツールの一つですが、月星座、気軽にのぞいてみてくださいね。

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会