我が家の唐辛子事情2019

最初に言っておきます。
私は、唐辛子が大好きです。
 
 
子供の頃から、唐辛子には惜しみなく投資してまいりました。
学食ではカレーにその辺の瓶の唐辛子を振りまくってドンびかれたことも・・。
まっしろなクリームパスタに唐辛子をどっぷり入れていたらソースがオレンジ色にソースが染まり(カラメリゼとも言うとか言わないとか・・)、それを見ていた友人にいまだに突っ込まれることも・・。
 
 
一人暮らしを開始した頃から、まっさきに調味料コーナーで見るのは唐辛子。
普段の料理のシーンでも、唐辛子のホールをよく使います。
自宅のストックが少なくなってくると、精神的に追い詰められます。
 
 
いや、ちょっと待ってください。
あなたが言いたいことはわかります。
「そんなに唐辛子を食べるなんて・・バカ舌なんじゃないの?」
 
 
いえ!!
違うんです!!
私は言いたいのです。
私の追求している「辛さ」とは「しょっぱさ」ではないということを!!!
日本語だと辛い=塩っ辛いという意味にもなりますが、私が純粋に追い求めているのはそう、塩ではなくカプサイシン。
唐辛子のホットな辛さでございます。
 
 
これを言うと変な顔で見られるのですが・・
辛さにはベクトルがあると思うんです。
そうベクトル。ほら数学でやったベクトルです。
私が追い求める唐辛子のベクトルは、ひたすらホットさ。
辛さのベクトルは塩っ気ではないことを強く、つ・よ・く!申し上げたいッ!!
そして、このホットさだけのベクトルっていうのは、塩っ辛いベクトルと違って、料理の味を損なわないのです。
 
 
料理ってしょっぱくなっちゃうと味がだめになるんだけど、ただの辛いっていうのは、料理のベースの味は残っていて、そこに辛さが足されるだけからさぁ。(ドヤァ)
あ、辛さが苦手な方は多分辛さに味の全てが引っ張られてしまうのだと思うのですが、私の場合、辛さへの耐性があるため、辛さで味がわからなくなるということはないということをご理解いただければと思います。
 
 
 
急に何が言いたくなったかと言いますとね、
我が家の唐辛子のシステムを変更したんです。
 
なんやねんと心の中で突っ込んでいただいても結構です、聞いてください。
 
 
以前は、昔買ったスパイスラックの1つに粉末状の唐辛子(要するに一味唐辛子ですね)をほぼ満タンにして使って、ホールの唐辛子は市販の袋の中に入れて使っていました。
 
けれど、世界のケン・ワタナベ風に言うとですね「粉末の唐辛子が全然辛くなぁい!!!」んです。
辛くないからついついいっぱいいれてしまう。ゆえに、常に唐辛子不足。
これはどうしたらいいだろうと考えているうちにですね、「あ、そうか、唐辛子をホールで買って都度細かく砕けば常にフレッシュな辛さを味わえるんじゃないかな?」ということ。
 
 
しかし、私には辛い、否、苦い思い出があります。
一番上の姪がまだ赤ちゃんだった頃。
兄夫婦が私の実家に遊びにきました。
ちょうどその時、父と私は父がタイで購入してきたスパイス用の石うすで超大量の唐辛子を粉砕して、中華鍋で煎って、自家製ラー油を作っていたのです。(あ、私の唐辛子好きは父似です)
唐辛子の粉末が大気中に漂っていた中で、姪ギャン泣き。
兄にかなり怒られました。
私もさすがに室内に漂う驚異的な高密度のカプサイシンで鼻がむずむずしていました。
だから、食べる分だけ自分で砕いた方が辛くて美味しいと思うのですが、粉末を買うことで己をごまかしてきたんです。。
 
 
が!ついに!!
Amazonで見つけましたよ「唐辛子専用ミル」。
貝印 セラミック 唐辛子ミル Kai House Select FP5163
 
これですよこれ。私が追い求めてきたのは。
ミルってね、なんでもいいわけじゃないんです。
でも、これいいでしょ。なんといっても唐辛子専用に開発されたミルですから。
 
というわけで昨日即買いし、そして本日到着して私はとっても満足しております。
そして、これからは粉末ではなくホールの唐辛子を多めにストックすることにしました。
そうすれば、ホールで使いたい時と、粉末で使いたい時と、分けられるでしょ。
我ながらこの発想が素晴らしい。
しかもミルがあれば、パリでも使えますからね。
こうして、唐辛子事情も2拠点生活に向けてアップグレードをしております。
 
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会