【ご報告】新米ICさん向けサービスが、バージョンアップしそうです・・!

創立記念日に、めでたいご報告です♪

2016年4月15日からスタートしました、江戸小紋空間デザイン。
おかげさまで本日をもって3年が経過しました。
 
中でも、赤羽ーパリの2拠点生活を目指して「どこでもマネタイズできること」「今の自分だからできる、後輩たちへの応援」のために始めた、新人のインテリアコーディネーター、略して「新米ICさん」向けのメールマガジンを開始してから10ヶ月。
有料の講義オンラインサロンを開始してから7月で1年になります。
 
  
ありがたいことに先日より、大手広告代理店や大手通信講座カンパニーからそれぞれお声がけを頂きまして、ちいさくちいさく産声をあげたビジネスではありますが、一つの学ぶ価値、学び方として日の目を見そうです。
 
そのため、もう一度、この学びの価値や学び方のシステムを見直す必要が出てきました。
 
 
 
これというのも、私が元から恵まれた才能や環境の中でインテリアの仕事をしてきたわけではなく、むしろ「持たざる者」として悔しい思いや幾多の失敗を乗り越え身につけてきた経験や知恵が原動力になっているから。
失敗はなんとやらの母と言いますが、いや本当に、私の原材料は恥や失敗でできております。わっはっは。
 
 
 
そして、決して完璧ではなくイタい失敗を繰り返しながら多くを学んできた私に、教えて欲しい、ついていきたいと思ってくださる後輩たちや、日頃熱心にコラムやメルマガを読んでくださる新米ICさんたちのおかげでもあります。
 
 
みなさまの支援に、先見の明に、 本当に感謝しかありません・・・! 
ありがとうございます!!
今日の江戸小紋空間デザインの創立記念日に、改めて感謝させてください。
 
 
 

「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」に学ぶ自分のスタンス

縁あって某電機メーカーに勤めていた時代、当時社長だった方にこのことわざを教わりました。
 
当時の私は30歳を過ぎたばかりの派遣OLで、事故で体に一生消えない傷を負い、人生に絶望していた頃。
新卒時代のブラック企業を辞めて派遣OLになったものの、ブラック企業で「若い=役立たず」「女性=生意気なだけ」「こんな子に給料やるのがもったいない」と面罵されながら教育されていた私は、必死に仕事をしても鬱屈した思いを抱えていました。
 
そんな中、世界的大企業のナンバーワンの方がこのような謙虚なことわざを発信していたことに大きな衝撃を受けました。
なぜかというと、目の前の「ちょっとお偉いさん」方たちは、「俺が目上だ」という態度で偉そうだったからです。
彼らは女性秘書を従えて、その下の役職者のおじさんたちがペコペコ頭を下げにきていました。
また、なぜか彼らの女性秘書たちまで「OOさんの秘書」というだけで威圧感を放っている人が多かったんです。
 
実るほど こうべを垂れる 稲穂かな
 
ああ、そうか。
偉そうにしている人たちは、まだこうべを垂れるほど実っていないのだ。
と当時の私は思いました。
 
ということは、私は今後どんな人を目指すべきなのだろう。
いつか私が何者かになった時、絶対に私は稲穂のように謙虚で偉ぶらないようにしよう。
人の痛みや苦しみ、悲しみに寄り添える人でいよう。
 
 
 
あれから10年が経ち、私は好きなことで仕事をしている人になることができました。
あの時より少しはみなさんの役に立てる人になれたかと思いますが、まだまだたくさん実っておらず、頭がぐいぐいもたげてしまう場面もあります。
意識して謙虚に、そして、人の心に寄り添える人を目指し続けようと思っています。
 
 
 
今日がまた新しい1年のスタート日。
これからの江戸小紋空間デザインも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会