桜の季節に思う

桜が咲くと、春がきたなぁと気分も明るくなるのは日本人だからなんでしょうか。
普段、お花に興味のない人たちも、桜が咲いたというニュースはなんとなく気になってしまったり、お花見に繰り出してみたりしますよね。
特に、あんなに可憐にたくさん花が咲いているのに、散り際がぱっと鮮やかで。
花が咲き乱れているときはあっという間に過ぎてしまうとみんなわかっているのに、それでも限られた開花の時間を楽しもうとする人たちのなんと多いことか。
限られた桜の花の開花を人生に例えてみたり、日本人は桜のいのちを我が身と例えたりもしますよね。
あんな小さくて可憐な桜の花には、人の心を動かす不思議なパワーがあるような気がします。
 
私たちも、限られたいのちを、精一杯花開きたいものですね。(しんみり)
 
 
去年は入学式の頃には葉桜になってしまった印象ですが、今年の桜の開花時期は長いですね。
というわけで、今年は一眼レフ(といっても建築写真用のカメラなので広角レンズしか持っていない)と、水筒に熱いコーヒーを淹れて、地元の赤羽公園で桜を撮ってきましたよ。
 
 
赤羽生まれ、赤羽育ちだからか、赤羽の風景には人一倍思い入れがあります。
一番好きなのは荒川の風景ですが、時間がないときは赤羽図書館に資料を借りに行くついでに赤羽公園を散歩しています。
子供の頃は学校帰りにここに遊びにきて、鳩とたわむれたり、鬼ごっこをしたり、ブランコを漕いだりしたところなので、馴染みの場所というかほっとする安心感があります。
少し気分転換するときには、赤羽図書館下のカフェで一休みしたり。
こうして、自分の中で気分転換できる場所があるって幸せです。
赤羽が離れがたい理由の一つかな。なんて思います。

 
 

ーーーーーー
■新米インテリアコーディネーター向けのサービス
新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone
 
<毎週水曜日配信>のぶちん先輩からメッセージが届く☆新米ICさんに向けた無料メルマガはこちら!
新米IC応援通信メルマガ
 
■インテリア業者様向けのサービス
フランス・イタリアの家具・雑貨の輸入輸出。商談や業界視察のコーディネートをやっています。
インテリアのプロによる、専門的なサービスです。まずはお問い合わせください。
 
■店舗向けのサービス
日本全国で店舗向けの空間づくり講演会を開催しています。まずはお近くの講演会をチェック!
店舗向けの空間づくり講演会