できるだけコラムを更新しようと思った、たった1つの理由

ええと、まず最初に、このページを開いてくださったあなたへ。
 
コラムを読んでいただきましてありがとうございます!!
あなたの存在があるから、私はまた書こうと思えるんですね。
パワーをいただき、感謝しています!
 
 
あ!?突然なんなの?年度末だから?平成がもうすぐ終わるから?
いえ、違います。
「ありがとう週間」でも「ありがとう教」でもないですよ〜!
今日のコラムを読んでくださったら、きっとこの「ありがとう」の意味が伝わるかな。
 
 
実は、ここ数日、毎日のようにコラムを更新しているのですが、これには理由があります。
今日は、この理由についてお話ししていきたいと思います。
 
 

できるだけ多くの人に「自分」を役立てて欲しかったから、コラムを書いています

私は見習いのインテリアコーディネーターとしてインテリア業界でのキャリアが始まった時、知識や経験がまったく無くて本当に苦労した人間です。
CADなんて触ったことのない私に「この展開図、CADで立ち上げておいて」どさっと資料が渡され、冷や汗を浮かべてなんとかCADを操作しようにも「遅い!下手くそ!やり直し!」叱咤の毎日。
 
がんばろうと思っているのに、泣きたいくらい知識と技術がなくて、仕事が終わらず毎日終電。
そのうちメイクやファッションにもダメ出しをされ、自分はどうしようもない出来損ないの人間なんだ・・と家に帰ると泣いてばかり。
自信がなくて、気持ちがどんどん萎縮していきました。
結果的に十二指腸潰瘍と胃潰瘍を同時に患い、低体温症にもかかり。
社長にも「あなた、この仕事向いてないんじゃないかな」と言われて落ち込んでいました。
下のコラムでも書きましたが、一番不幸な仕事の選び方をしてしまったんですね。
幸せになれる仕事の選び方
 
 
今の私を知っている人たち、インテリア業界に転職する前の私を知っている人たちには意外に思うかもしれませんが、あの頃の私は、みなさんの想像と全く違う人間です。
真面目にがんばろうと思っているのに、あまりに知識も技術も経験もなく、何をどうしていいかわからなくて、そして自信がなくて孤独で悲しかった私がいました。
 
 
今だからわかるんです。
私と同じように、悩んで苦しんでいる新米ICさんは多いと。
そして、新米ICさんも、適切なサポートがあれば必ず道が拓けると。
 
 
だから、できるだけ多くのICさんに、
 
悩んでいるのはあなただけじゃない
あなたもきっとできるよ!
 
ということを届けたくてコラムを書いています。
 
 

本当は週2回更新しようと思っていた

もともと文章を書くのが苦手ではなく、どちらかというと好きなタイプです。
でも、起業塾に通い「コラムを書きましょう」という話をきき、いざコラムを書き出すと、途中から書けなくなっている自分に気づきました。
 
ネタが思い浮かばない。。
話がまとまらない。。
書こうと思うと焦ってしまう。。
なんて、どんどんと書けない苦しみにはまっていき、また日々の忙しさから「書けない日」が当たり前に。
まあ、書くことから逃げていたんですね。
それに、義務感ばかりが強くなり、「書かなきゃなぁ〜、でも書けない・・」という負のスパイラル。
そもそも「なぜ書くのか?」という根本的な理由も、うっすらと分からなくなりかけていました。
 
 
去年の秋「何が書けない理由なんだろう?」と振り返ってみると、書き方の基礎ができていないのだなということに気づき。
知人に教えてもらって通信講座のWEB文章を書く講座を受講することに。
講座の中に、テーマを作ることの大事さと作り方のノウハウがあり、それを少し学んでから書きやすくなったと思います。
 
 
で、2月の段階では、「コラム更新は週2回」と決めていました。
なんといっても書く時間がなかなか取れなかったからということもあり、とりあえず週2回ならば書けそうかなって。
手帳にも週2回、あらかじめコラムを書く時間を確保するようにしました。
 
 

週2ではまだ全然届かない、足りないと気付かされた、ある占い師のブログ

なんとか週2回をこなせるようになって数週間。
ふとしたきっかけで、1年に1度お世話になっている占い師さんのブログを見ていました。
ズバッ!!とわかるホロスコープ占い師 星見かおる
 
彼女は、数年前から全国を旅しながら各地で占いをしています。
で、不思議なのは、なぜ彼女には全国各地にファンがいるのかと。
世の中にはたくさん占い師はいるでしょうが、毎度予約でいっぱいってすごいなあと。
 
で、先日、何気なく彼女のブログを読んでいたら、目が点に。
なんと彼女、ある時点からブログコラムの更新回数が月40〜60回、と、1日数回更新してるんですね。
しかも、内容がおもしろい。
ご本人が楽しんで書いていることが伝わってくるんです。
にやにやしながらページをめくっている私がいました。
 
 
ああ、これだ!
全国の人に彼女の技術で元気になってほしいというコンセプトは私と同じようなものですよね。
そして、実際にたくさんの人が彼女の元を訪れている(彼女がたくさんの人のところに訪れているというべきでしょうか)。
この秘密は、ずばり、毎日のブログコラムの更新なんだなって。
それに比べたら、週に2回なんて、全然届かないし、圧倒的に足りないですよね、量が。
さすがに月60回はコラム更新できないけれど、せめて1日1回はとりあえず更新してみようと思ったわけです。
ということで、毎日コラムを更新し続けて8日目(←今ココ!)になるというわけ。
 
 

グーグル氏は結果を語る。数が足りない、と。

ここで、データを使った実証があります。
 
私のホームページはgoogle analyticsで解析ができるようになっているのですが、2019年3月1日〜のデータ解析をしてみると、私のホームページで最も読まれているページがわかります。
なんと、一番アクセス数のあるページは、2016年7月に書かれたコラム
2位が、2016年6月のコラムなんです。3位、4位はやはり2016年、2017年のもの。
このように、私のホームページを見てくださっている人の多くは、今書いてるものではなく、過去の記事を読んでいることが多いことがわかるのですが(読者層もインテリアコーディネーター向けじゃない人も多いですね)、不思議と、アクセス数上位の常連コラムは月15コラム以上書いている月のものばかりだということに気づいたんです。
 
 
そう。
圧倒的に皆さんに出している情報が少なすぎるんです。
だから、届けたい人に届いていないのだということがわかってきました。
 
 
コラムを書く一番の目的を考えた時、これはやり方を変える必要があるな、と思いまして。
というわけで、2019年はやり方を変え、仕組みを整えて、みなさんに自分を役立ててもらうために情報をたくさんお届けできればと考えています。
 
 
 

ーーーーーー

新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

まずは無料メルマガで学ぼうという方はこちら!
新米IC応援通信メルマガ