新米ICがオススメをきかれたら、まずするべき1つの質問

新米ICさんがお客様に質問されて困るのは「オススメはどれですか?」という質問ですよね。
なぜ困るのか?
経験不足や知識不足もありますが、簡単に言えば、他社比較や、商品比較の視点で商材を見ていないからです。
(えっ、適当に自分の感覚で答えるのはプロとしては論外ですよ?)
 
 
お客様にとっては、あなたが新米インテリアコーディネーターだろうが商品を知らなかろうが、関係ありません。
プロとしてオススメを尋ねているのです。
だからこそ、ここはプロの返しができるよう準備しておきたいものです。
 
 
とはいえ、どうやって返せばプロらしいのか、が大事ですよね。
だって商品知識もまだそんなにないし・・
という新米ICさんは、以下の点を心がけましょう。
 

優先順位をヒアリングする

オススメはどれですか?と聞かれて、個人的な好みとか、なんとなくとか、適当にお答えしていませんか?
もしあなたが、プロだと思っている人に質問して適当に答えられたと知ったらどうでしょう?
 
お客様にしてみれば、高い買い物です。
その買い物で迷っているお客様に、しっかり責任を持ってご案内することがプロというものですよね。
 
 
そこで、もし、オススメをきかれたら、「優先順位」を逆にお客様に質問して欲しいのです。
 
お客様によって、望んでいることはそれぞれ違います。
「広くすっきりした部屋にしたい」
「掃除が楽な空間にしたい」
「ペットと共存できる部屋にしたい」
「お金をかけずに見栄え良くしたい」
 
ここでは何が一番優先的に大事にされるべきなのか。
デザイン?色?価格?
オススメを答える際に大事なことは、お客様が、その空間づくりにおいて何が一番大事なことなのか、つまり優先順位を明確にすることなんです。
優先順位がわかれば、あとはメーカーやシリーズの特徴や金額と照らし合わせて自信をもってオススメしやすくなります。
 
 
優先順位が明確であれば、優先順位を整理してあげることによって、お客様は選びやすくなります。
もし、後から「なんでこれにしたんだろう・・」とお客様が悩んだ時でも、「デザインが優先順位として一番高かったので、これを選んだ」というように明確な理由でケアしてあげることが可能になります。
試してみてくださいね。
 
 
お客様はよく「あなたが個人的に選ぶとしたらどれがオススメですか?」という質問をくださいます。
これは個人的な好みも多少はありますが、ベースは「プロのあなたが選ぶならどれか?」という質問なのだと心得ましょう。
「素人が選ぶ個人的なおすすめ」と「プロが選ぶ個人的なおすすめ」では、だいぶ違いますよね。
そして、あなたはプロであるべきなんです。
忘れないでくださいね。
 
 
 
ーーーーーー

新米インテリアコーディネーターのためのお役立ちオンラインサロン
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone

まずは無料メルマガで学ぼうという方はこちら!
新米IC応援通信メルマガ