レベルアップしたい新米ICがやるべき、たった1つの練習

新米ICさんの話を聞いていると、たとえば、室内空間の雰囲気が好き、キッチンが好き、という方は多いのですが、正直、お客様からしてみたら、ICさんの「好き」はどっちでもいいのです。
 
なぜならば、プロのICは、お客様に室内空間や建材を提案して購入してもらうのが仕事。
「好き」よりも「熟知している」ことが評価されます。
 
だから、もし新米ICさんが「好き」を仕事に生かしたいのであれば、ただなんとなく漠然と好きというよりも、「好き」だからこその知識を広く深くおさえておきたいところです。
 
というわけで、新米ICさんは、扱っている建材メーカーや各シリーズのそれぞれの特徴をまずおさえましょう。
 
 

お客様は商品を選ぶ「基準」を知りたがっている

いうまでもなく、お客様は、ICにはプロならではの知識と技術を求めています。
そこで、まず押さえておきたいのが、各建材メーカーの特徴や強み。
P社の商品にはどんな特徴があって、L社の商品にはどんな特徴があって、T社の商品にはこんな強みがある。
もちろんT社の中にもバリエーションがあるので、その違いの強みも気になるところ。
 
このように、建材メーカーを全体で俯瞰した具体的な情報は、お客様が商品を選ぶ際にとっても重要ですよね。
特に、家づくりの仕事に携わっているICさんは、仕事で扱っているメーカーの特徴(こだわりやコンセプトもふくめ)を一度表形式でまとめておくとよいでしょう。
 
 

何を比較すべきなのか?

ICは「お客様は、どんな価値基準で商品を選ぶのか」という視点も非常に大切です。
 
各社を検討して、各シリーズを検討して「これがほしい」の決定打になるのは、値段なのか、素材なのか、構造なのか、カラーバリエーションなのか、デザインなのか。
 
ICに求められているのは、これらの判断基準となる知識です。
新米ICさんは、商品をそれぞれ値段、素材、構造、デザインといった観点から、客観的な評価基準を持つようにしましょう。
 
 

一言で各メーカー(シリーズ)の特徴を表す練習をする

もし私がお客様だったら、複数のメーカー(シリーズ)を比較検討するために
「建具メーカーのE社とW社の特徴を一言でいうならば?」とICに聞きます。
実際、このように聞かれたことは数え切れないほどあります。
ここで答えられるか答えられないかで、お客様からの信頼度というのがぐっと変わるのも見てきました。
 
なぜならば、お客様は、自分が高額の商品を買う際にアドバイスしてもらいたいから聞いているわけで、その時にICから「さぁ・・わかりません」なんて言われたら頼れないですからね。
 
 
というわけで、簡単な一言でかまいません。
新米ICさんは、商品の勉強をしたいと思うなら、まず、各メーカー、各シリーズの特徴を一言で表す練習をしましょう。
 
 
いかがでしたでしょうか。
自分のICとしての技術をあげたいと思う場合は、、こうした「提案力」を磨くことでかなりレベルアップをはかることができます。
 
せっかく「好き」を仕事にした新米ICさんは、ぜひ、その「好き」の気持ちを知識に還元することをおすすめします!
 
 
———–
*新米ICさんにお知らせ*
がんばる新米ICさんを応援する、毎週水曜更新の無料のメルマガをはじめました!
仕事に使えるワンポイント知識や、「のぶちん先輩」からの応援メッセージが届きます。

新米ICさん向け応援メルマガ登録

新米ICさんのお役立ちオンラインサロン
月々3000円で、新米ICさんが学ぶべき知識を動画でお届け。
好きな時間に、全国の新米ICさんと学べます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/shinmai-ic-onlinesalone