ホームページが集客できるようになるまで

(写真はインテリアセミナー受講者様のコラージュ作品です)

ここのところ、インテリアセミナーやインテリア相談で
「ホームページからきました」「ホームページを熟読して会いたくなった」
とおっしゃっていただけることが増えてきています。
 
ネットからリアルへの繋がりが増えていることは、異業種交流会などには参加せずにホームページやSNSを広告宣伝の主戦場にしている弊社としては、非常に非常にありがたいことです!
 
 
ここに改めて、ホームページを見てくださっているみなさん、更新を心待ちにしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます。(そしてコラム更新をお待たせしてしまってごめんなさい!)
 
 
最初は、ホームページってどなたが見てくださっているんだろうという心細い発信でした。
そのうちに知り合いが応援で見てくださっていたりしているのを知って、気にかけてくださることをありがたく思う反面、「応援で義理で見てくださってるのだとしたら、一般の人にはサービスとしては価値がないのだろうか」と焦ったり自信を失うことも多々ありました。
様々な思いを抱えながらこのホームページも3年目に突入しまして、歩みは遅いながらも少しずつ少しずつ情報が増えてきて、お役に立てている情報を少しはお届けできているのかなという実感を今持っています。
 
 

とんがりってなんだろう?

ホームページを始めた当初は海外に発信する目的で「和の空間コーディネート」にこだわっていた内容でした。
実は多くの人がもっと幅広い知識や情報を手に入れたいのだなということがわかってからは、そことは切り分けて考えるようになり、今は日本の個人のお客様、店舗経営のお客様、そして新米インテリアコーディネータさんに向けて、できるだけ多岐にわたる内容をお届けしています。
 
 
最初は、起業塾で習った通りにコラムも「とんがった内容」「とんがったサービス」を意識していましたが、そのうち、
なぜとんがる必要があるのか?
そのとんがりはお客様にとって必要なのか?
を考え出し、悩んで書けなくなったこともありました。
人から言われるままに突き進んだ結果、自分が望む方向なのか、わからなくなってしまったんですね。
 
 
ただ、そんなにとんがりを意識せずとも、よくよく考えてみたら、人はそれぞれ個性が違うので、感じる事や受け取る事はさまざまで、どうやっても個性やとんがりって出てくるんじゃないのかな?と思ったら、少し気が楽になりまして。
特に普段考えている事や経験した事を楽しい気持ちやアドバイスしたい気持ちで書けるようになってくると、反応が少しずつ増えだし、自然と見てくださる人や問い合わせをしてくださる人も増えてくるのだなぁと感じられるようになりました。
 
また、知り合いの新米ICさんたちからも「見ましたよー!」とか「ためになった!」とおっしゃっていただけるようになり、励みに感じていた部分もありました。
その頃からお問い合わせやサービスのお申し込みが増えてきてきたことを考えると、偶然ではないのかもしれません。
 
 

ホームページで集客するには

ホームページ制作もSEO対策も独学で、まだまだ集客というのにはおこがましい、ささやかなホームページではありますが、自分の失敗や体験をもとにホームページで集客するには
・「この情報、どこかで必ず誰かが見てくれている」と思って情報やコラムを書く事
・なにより自分が楽しいと思いながら書く事
・と思いながら日々更新し続ける(できてないけどねー!汗)
ことが重要なのかもしれません。
 
今、発信してるんだけどなかなか問い合わせが伸びないという方、コラムを書かなきゃと思っているけれどもなんとなく書けないで悩んでいる方も、そんな思いをつらつらと書いてみる事で、意外と人は「へぇ、そうなんだ!」と応援してくれたり、親近感を抱いて見てくれるかもしれませんので、地道にがんばりましょう。
 
 
偉そうに言っていますが、弊社ホームページもまだまだ3年目。
どこにたどり着くかわからないマイペースな航海を続けている江戸小紋デザイン号ですが、乗り込んで目的地に向かいたい方も、一緒に船旅を楽しみたい方も、そっと見守りたい方も、一緒になって楽しんでホームページを見ていただければと思います。
これからも、当ホームページをよろしくお願いいたします!